タイライフ おがしゃ

THAILAND LIFE OGASHA 旅すること    ー移住までの記録

MENU

備忘録

ツーリズムEXPOジャパン2017に行ってきた

世界各地から自国の魅力を競う祭典ツーリズムEXPOジャパンに行ってきた。 まずは気になるタイのブースを訪れた。 資料を一式貰う。ブースはタイ国政府観光庁、タイランドプリビレッジカード、バンコク病院、タイ航空が出展していた。 今回はお金持ち向けの外…

タイ BTSを乗るならラビットカード

タイのBTSに頻繁に乗る方はラビットカードを購入しよう 筆者はバンコク銀行のキャッシュカードにラビットカードとデビットカードが付いているので、BTS窓口で1000バーツをチャージした。 日本のスイカと同じようにショップでも使えてポイントが貯まる。 観光…

海外進出を展開し始めた日本の不動産企業

日本の不動産会社が次々と海外のデベロッパーと資本提携している 2017年6月7日 タイ 阪急不動産株式会社は2案件総戸数2,000戸超のプロジェクトを始動。 セナ・デベロップメントとの共同会社を設立した。 1.Niche Pride Taopoon Interchange 2.Niche Mono Suk…

BootCampでWindows10をインストール

備忘録 昨日はMacのBootCampを使ってWindows10をインストールした。 最初はWindows7をCDからISO化してインストールしようとしたがWindows10じゃないとインストール不可となったようだ。 MicorsoftのWindows10 ISOイメージをMacBook Proにダウンロード MacでB…

Mac USキーボードの(•)中黒を見つけるのが大変だった!

記号を入力する際にMacのUSキーボードの中黒•を見つけた。 [option]キーを押しながら数字の8だ! 1から0まで順に調べると••• ¡™£¢∞§¶•ªº ほほう~なーるほど、って記号が暗号みたいでわかりません! 全てのキーを「option」キーを押していくと見たことも…

タイの不動産情報をネットで判断するには!?

東南アジアを旅してその土地に暮らすことが幸せなのか調べた 基本的に土地を購入できる東南アジアの国はマレーシアしかなかった。 その他の国では日本の土地権利なしのマンション、つまりコンドミニアムしか外国人は購入できない。日本では外国人が山林やマ…

ファティマの予言から100年

2017年5月13日はポルトガルの小さな村ファティマで聖母マリアの出現から3つの予言を3人へ託してから100年 教皇フランシスコは5月12から13日までファティマの地を巡礼する ファティマの第3の予言は未だに公開されていない 第1の予言は第一次世界大戦の終戦…

海外移住に関する諸手続き

海外転出届に携わる住民税等について調べてみた 海外転出届に必要な書類 身分証明書 パスポート・ビザ 印鑑 年金手帳 住民基本台帳 マイナンバー個人番号カード 渡航14日前から受付可能だ。 住民税は1月1日に住んでいる国によって6月1日~翌年5月末までの期…

バンコクのインフレ率と不動産投資

バンコクの物価上昇はいつ落ち着くのか カオサンの10バーツラーメンは20バーツになって消滅した。 感覚的には1.8倍ほどバンコクは物価上昇している。 しかし、IMF2016年10月版インフレ率では僅か0.27でしかない。 実態としてはおかしい数字だ。 (出典:世…

パタヤ・ジョムティエンでのロングステイ生活を考えてみる

最近、タイのコンドミニアム売買に関して調べだした。 クルンテープのスクンビット地域でも安い物件がリセールで売出し始めた。しかしながら、主要駅からかなり外れている物件が売れ残っているようだ。 やはり、駅から10分以内でなければ価値がないと思う。 …

どうしてパタヤがいいと思うのか

ホアヒンはロイヤルリゾート タイの避暑地と言われるホアヒンはパタヤから南西側にあるビーチリゾートだ。岩の砂浜を馬に乗って海風を浴びながら優雅な時を過ごせる皇族の土地。 ゴルフ会員権を含むコンドミニアムもあって、リタイア後のゴルフを夫婦で過ご…

タイに移住してコンドミニアムを購入する方法

Googleで「タイ コンドミニアム 購入」と検索すると古い情報もあって混乱する また、ビザの種類でノン・イミグラントビザを調べると以下がある。 - ビジネスビザ(Bビザ) - 留学ビザ(EDビザ) - ボランティアビザ(Oビザ) - タイ国籍者の配偶者、またその…

タイでの旅行者下痢症

約1ヶ月の途上国滞在で旅行者のうち20~60%の方が腹痛・下痢を発病して寝込むそうだ。 (出典:東京医科大学病院 渡航者医療センター) やっぱり腹痛は辛いのだ。寝込むことで旅の日程計画が狂わされるからね。 僕はタイへの旅行中に必ず1度は下痢に悩まさ…

外貨両替のお得はこれだ!

当たり前の話だが海外へ行くと両替をしなければならない。 一番お得な外貨両替はなんだろうか?

アゼルバイジャン 石油の共和国

アゼルバイジャン 旧ソ連から1991年独立し、石油、天然ガスが発見され急激に発展している 国民は学費、医療、介護施設・・・等が無料

ミャンマーからインドへの陸路越境について

ミャンマー(タム)からインド(モレ)への陸路越境をネットで検索すると微妙ではあるが可能になったようだ。 しかし、ブログから成功した日本人は・・・数名しかいない。 ・・・ブログ更新されてない人もいる。どーしたんかなぁ、やばそうだなぁ。

パタヤからカンボジア国境ポイペトへ行く方法

ネットで様々な情報が氾濫してるので・・・ パタヤからカンボジア国境ポイペトへ行く方法をまとめてみた バンコクからカンボジアへのルート情報は沢山あるので省略