タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

断絶の時代

帰国後の日本はバンコクより暑い

34°の日本はバンコクより暑い。 曇り時々雨のバンコクとは異なり太陽がギラギラと照りつける。 深夜便では3時間ほどしか眠れなかったので帰宅後に荷物を整理すると眠りについた。 昨日の夕食はスワンナープーム空港の地下でタイカレー。 時間を持て余し、み…

雨音に心が落ち着く日

外は雨が降り続いている。 私は本を読み、戦争映画を観た。 一人の米軍戦士がガダルカナル線で精神を病んだ。 志願して軍に入り、日本軍との激戦を戦い抜いた。 でも、夜尿症になった。 日本軍はいつも夜戦で襲いかかるから眠れないのだ。 私はこのTV映画を…

人生観は人それぞれ

人生観は人それぞれ異なる。 だから、周りから変な人と思われても気にしない人たちが増えている。 それで良いのだ。 特に日本は同じ服装、思考をしていないと変質者扱いする習慣がある。 会社員で髭をはやしていたら、剃りなさいと周りが言うし、服装のドレ…

金塊は資産最終手段

最近、ミャンマーでのロヒンギャ族の話題ニュースが少なくなってきた。 もともとはイギリスが植民地として支配していた地域だ。 仏教徒の多いミャンマーでは、異教徒は敵となる。 旧ビルマは、第二次世界大戦で国境が分断された。 ロヒンギャ族への虐殺が繰…

バックパッカーの心得

お金があろうとなかろうと、バックパッカーは安宿で長期滞在をして、次なる地へと旅立つ。 お金を使うだけではなく、稼ぐ方法も知っている。 身だしなみは、お粗末で髪も髭も伸ばし放題だ。 ポニーテールでゴムバンドをして後髪を束ねる。 洗濯もしないし、…

安住の旅とは何か?

タイから帰国して、通常の生活に戻った。 起床後、コーヒーを飲み、柴犬に餌をやり1時間の散歩をする。 帰国後、ポッカリとの穴が開いたような感覚だ。 散歩から帰って朝食。 薬を飲んで一服する。 株式市場はお休みだ。 滞在中のタイでは、どこかに緊張感が…

ブラックマンデーを超えた米国株式市場の世界影響

株式市場が世界で荒れだしている。 リーマンショックを超え、ブラックマンデーさえも超えてしまった大暴落だ。 ところで、つい最近、Amazonビデオで「エージェント•ライアン」を観た。 ロシアが対露政策の圧力から経済戦争に突入する。一般企業に見せかけた…

マーケット市場の予測

朝9時に病院行って、受付票を受取り外出届票に受付ナンバーと氏名、携帯番号を記入する。 約2時間半から3時間待たされるので、いつも票を受け取って自宅にバイクで戻る。 お昼近くに電話の知らせが来て、10分程待って診察室に入る。 「どうですか?」医師の…

イタリアのライムジュースは美味しい

今日はイタリア製ライムジュースが届いた。 ジントニックには、ライムが必需品だ。 流石にイタリア製、ポッカとは味が違う。 定期便でAmazonから毎月3本届く。 しかし、今日1日で半分くらいを使っている。 お酒が進むのだ。 こんなに毎日のように、飲んでば…

帰国後の日本は雪が降っていた

タイから日本に帰国後の翌日、雪混じりの雨が降り、病院を2件ハシゴした。 その翌日、つまり、今日は雪が積もり、家の周りを雪掻きする。腰が心配だ。 日本はタイと比べてれば極度の寒さだった。 お風呂に入ってみるが、違和感を覚える、そしてトイレでペー…

2017年を振り返る•••「波乱」

こんばんは オガシャです。 今年最後のブログになります。 2017年は、色々なことがありました。 何から書こうか悩みました。 漢字で表現すれれば「波乱」の年でした。 心を病んでからもう2ヶ月以上になります。 傷病休暇と有給休暇で会社を休んでいますが、…

中学受験の地頭と頭が良い人との違い

地頭が良い人は、中学受験で最難関の御三家にいずれかに合格できる。 地頭の良い悪い点を比較する。 悪い点 事前にインプットした知識•公式•解き方を上手く組み合わせる事が苦手。 時間内に効率よく解答する力が不足。 良い点 どんな状況ででも自分で考え、…

Amazon アレクサが届く

ついにAmazonEcho チャコールが抽選で選ばれて購入、今日届いた。 前からAmazon-AIがとっても、とっても欲しくて3種類を応募していた。 素晴らしいの一言! 世界でシェア1位でもあり、多言語対応にも対応しているので、小型機は翻訳機に姿を変えて世界を席巻…

日本の自動車産業が中国企業連合に敗れる

中国吉利が英スポーツカーのロータスの買収を完了した www.newsclip.be スウェーデンのボルボの親会社だ。 中国はこれからEVシフト電気自動車に舵を取っていく。 2018年に中国国内で8%、2020年には12%以上のEV車に政治的圧力で変わっていく。 EUがEVシフト…

村上世彰は日本企業の「あるべき姿」を求めて闘い続けている

村上世彰の著書「生涯投資家」を読了した。 素晴らしい内容だ。 あの頃の日本は上場企業とは何か?ということが解っていなかった。 コーポレート・ガバナンスは今では当たり前のように聞く言葉であるが、2000年代ではITバブルの中でファンドという言葉は悪者…

生涯投資家に憧れて

団塊の世代が75歳を迎える2025年 世界で最速の超高齢化社会に日本は突入する。 現役世代から徴収される介護保険料は年々増加傾向で介護崩壊を招く危険がある。 消費税の増額などでは追いつかない。 ハンガリーのように消費税が27%以上でも賄いきれない。 消…

私立大学だらけの日本は家庭を崩壊する

日本の私立大学をゼロ化せよ! 大学や大学院、短期大学などの高等教育では、「日本」74.5%、「アメリカ」27.6%、「イギリス」0.1%未満、「ドイツ」6.7%、「中国」23.0%、「韓国」80.3%。日本は韓国についで2番目に高い。なお、フランスの「私立大学」…

イスラム教が支配するヨーロッパ

24日に投票開票されたドイツ連邦議会選挙で、移民排斥を掲げる極右政党「ドイツのための選択肢」が数十議席を獲得した。 ドイツでも先進国として少子高齢化が進んでいる。 その少子化の隙間を狙って移民のイスラム教が次々と子供を増やしている。 一夫多妻を…

タイ旅行者の日本人ブログやTwitterを読んで感じること

日本人は幼少から集団ルールを教えられ世界標準から掛離れた異色な精神文化を生んでしまった。 その根本は時間の正確性に感じないだろうか? JRでの遅延5分で謝罪のアナウンスなど世界では信じられない。 学校の掃除が中東では持て囃されているが、世界の眼…

タイ北部に多額な寄付をし続ける日本政府

日本政府は過去から現在までタイ政府に多額な寄付をしている 日本語総合情報サイト@タイランドのニュースを毎日チェックしているのだが日本政府はタイ政府への寄付が多いと気づく。 www.newsclip.be なぜだろう? チェンマイには日本人が多く暮らしている。…

あの頃の良き時代は終わった

バンコク、魅惑の都市クルンテープ。 タイの首都クルンテープは激動の時代を過ごしたのだ。赤シャツ対、黄シャツの争いはライトブルーシャツに移り替わり軍事政権のクーデターによって風紀を正す。 王国とは世界でも数少ない国家だ。規制により自由が許され…

未来はどこに向かうのだろう

人類史上、戦争のない時代は存在しない。 人は戦死以外の死亡が圧倒的に多いのだが、いつしか人類は高度な技術革新によって長生きをするようになった。 交通事故が全世界で無くなればどれだけの人類が生き延びれるのか計り知れない。統計を調べていないが病…

仮想通貨とAMDグラフィックボードの関係

世界中でAMDグラフィックボードが売れ切れの状態が続いている。 これは陰謀なのか? 仮想通貨の影響で世界的にAMD GPU「Radeon RX 580 / 570」が売り切れで高騰し続けている。 採掘されている仮想通貨は「Ethereum 」でビットコインの次に時価総額が大きい。…

働き方改革の初日

働き方改革が本日4月3日よりスタート 就業中はお昼の休憩時間以外は外出禁止になるため、タバコや銀行や病院など1分単位で私用外出となり、給与から控除されるようになるらしい。 僕は電子タバコ休憩を取れないため辛い1日となった。禁断症状がでてきてまと…

海外移住の前に世界一周を検討する

世界一周ブログを読むと心が躍る 僕は海外で様々な人々とふれあい、永住したい国を求めている。海外から日本を眺めてみると素晴らしい国であることは理解できている。でも、なぜか日本で仕事をし暮らしていると心のどこかで隙間ができてしまうのだ。 1週間前…

カンボジアでの生活を考える

カンボジアの通貨はリエルだがUSドルが通常通貨 カンボジアのATMからクレジットカードで通貨を引出すとUSドルがでてくる。こんな国は世界でも珍しい。リエルは1ドル未満の細かいお釣りの時に手元に渡る。基本的にカンボジアはUSドルが市場通貨だ。 カンボジ…

TVを観ない生活

TVは持っているがまともに観ることはない NHKの受信料は受信機器の故障で一時中止していたが(デジタル用アンテナを建てたら何故かNHK職員が自宅に来てカードでモバイル決済されてしまった)再び払い続けている。ダイレクトでTVを観るのは天気予報&ニュース…

人生で一番充実している時とは

人生は長いようで意外と短い この一冊の本には、多くの成功ノウハウが秘められている。 「思考は現実化する」ナポレオン・ヒル著 アンダーラインやラインマーカがあちこちのページに記されている。 既に長い年月が経過した。アンドリュー・カーネギーと密接…

独立 個人事業主への憧れ

カンボジアやベトナムでは日本人の個人事業主が多いと聞く 住みやすいタイでは、タイ人を雇わなければ会社を設立できないのでベトナムやカンボジアに魅力を感じる。 日本の企業に勤めて「働き方改革」などの内容を知れば知るほどフリーエージェントに魅力を…

日本酒と刺し身

僕の先輩でビールで乾杯することなく日本酒から乾杯をはじめる人がいる。 名前はJ先輩としておこう。1ヶ月も持たなく解散させられた新設課の上司であった。 適当という言葉が「正解」なのであれば自由とは適当である。 一流大学のエリートであったはずなのだ…