タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

14-ベトナム・ホーチミン市から猫ひろしのカンボジアへ 1年マルチビザ取得!

8月17日(水) 旅の13日目

お昼近くまで眠り、宿をチェックアウトする。こんな騒がしい宿に連泊などできない。

さて、どこに行こうか?

19日のフライトまで何しよう?

カンボジアにでも行ってみるか。

 

ベトナムとカンボジアの国境街であるモクバイMocBaiへのバスを近くのバスステーションで見つける。

約2時間半の旅。1時間毎に出ている。

f:id:ogasha:20160903143915j:plain

怪しいネット情報からはカンボジアのパベットはカジノも置屋もあるらしい。

ホーチミン市→モクバイ 40,000ドン≒180円 安い!

f:id:ogasha:20160903144121j:plain

f:id:ogasha:20160903144027j:plain

f:id:ogasha:20160903144056j:plain

モクバイに着くとツーリストをカモにする生業でごった返す。

イミグレまで自力で歩いて行きベトナム出国列に並ぶも遅い・・・

あと二人で自分の番、あっ監査官どっか行っちゃったし。

トイレかな?5分位で戻り、無事出国する。

免税店側の出口でまたチェック。

そしてカンボジアのビザ取得所までまた歩く。

f:id:ogasha:20160903145852j:plain

カンボジア観光査証は35ドルと表示されている。

ネットでは30ドルと賄賂10ドルとか?の情報があるけど正規にシングル観光ビザ35ドルだ。

1年マルチは40ドルなのでお得な1年マルチプルを取得する。

ビザ申告用紙に記入して写真を添付して審査を受ける時に「1年マルチで」と言う。

国際バスツアーでは取得できない。

f:id:ogasha:20160903145927j:plain

f:id:ogasha:20160903150323j:plain

 カンボジアへの入国カードを受け取り記入して入国。

1年のマルチビザも確認。

突然の大雨、動くこともできないのでここ国境でランチする。

f:id:ogasha:20160903150550j:plain

雨もやみ、カジノ周辺を散策することにした。

SIMカードを売っているお店があったので入ってみる。

購入1ドル!

1ヶ月使用リフィールで1ドル! 

や、安!

f:id:ogasha:20160903150857j:plain

f:id:ogasha:20160903150925j:plain

f:id:ogasha:20160903150952j:plain

f:id:ogasha:20160903151102j:plain

牛達が自分たちで整然と歩く・・・

恐るべしカンボジア!

ゲストハウスを探そうと民家に入って怒られる・・・

看板がゲストハウスになってたからさ。

歩道がないのでサンダルは泥だらけだし地雷もまだ埋まっているってことで・・・

プノンペン行きのバス停留所へ行く。

1時間に1本ペースだ。

f:id:ogasha:20160903151317j:plain

プノンペン行バスを待つ、5ドル。

3時間弱で着くらしい・・・遠いな、またもや激しい雨

・・・ホーチミン市に戻ろうかな。

ドンを使って色々買いこんだ、結局バスに乗り込む。

f:id:ogasha:20160903151755j:plain

f:id:ogasha:20160903152045j:plain

 カンボジアのバスはチケットを切らないのでそのまま懐に入るんだと察した。

会社に安給料で働かされてんだからしょうがないけどね。

日本友好橋?メコン川を渡る・・・

道路は市街地へ向かう途中、凸凹だらけになって揺れが激しくなる。

地雷でもあったんかな。

f:id:ogasha:20160903152305j:plain

 終点のプノンペンに到着した。

またもやツーリストをカモにする生業が取り巻く。

近くに公園らしき入口があったので、一息ついてスマホで現在位置をGoogleMapで確認する。ゲストハウスが群がるとこはどこかな?

んっ、スマホが動かない。

1ドルではあっという間にデータがなくなるのだ。

人に聞いて探すか、としばらく歩くもさっぱりわからない、バイタク運ちゃんに聞くもゲストハウスまたはホテルが通じない、英語まったく通じない。

1ドル1ドルしか言わないのだ!

しばらく歩いていると、ヒューマンリソース大学があり、そこにいた2人の女子学生に聞いてみることにした。

「あの~すみません助けてくれますか?」

「はい・・・」

「ここら辺でゲストハウスないですか?」

2人で何やら相談していたが・・・

「ここをまっすぐ行って左にありますよ」

「ありがとう」

案内通り、ゲストハウスが現れた。LAND STAR GUEST HOUSE

一泊10ドル、中国人団体客が2階の宴会場でどんちゃん騒ぎをしていた。

f:id:ogasha:20160903152513j:plain

f:id:ogasha:20160918094301j:plain

シャワーを浴び、夕食に出かけた。

SIMカードのデータは1ドル10MBしかないようだ。

GoogleMapは動き続けている。

これを頼りに散策する。

f:id:ogasha:20160903153528j:plain

ライブハウス的なレストランを見つけ入ることにした。

現地の人ですごく賑わっている。

メニューを見たら外国人用はかなり高く設定されているようだ。

アンコールというビールが3.5ドル、料理が大体10ドル位だ。

これは厳しいお店に入ってしまったようだ。

f:id:ogasha:20160903154005j:plain

f:id:ogasha:20160903154034j:plain

 アンコールビールは普通の味だったが、ポテチがしけてる。

フィッシュアンドチップスを頼んだが作れないと言われ何故かポテチがでてきたのだ。無料だって。生ガキとガーリックトーストを頼み、ビールをお代わりする。

パクチーが必ずついてくる。

f:id:ogasha:20160903154507j:plain

f:id:ogasha:20160903154651j:plain

 ガーリックトースト おいしくない。

この店、料理が高いにもかかわらず素人がつくってるな。

外国観光客は寄り付かないだろう・・・と2本目のビールを飲みほしてチェック。

12ドル?位だった。

宿に戻るにもGoogleMapがないと迷子になる。

土地感がわからないので宿に戻って無料WiFiでバスステーションとか探そう。

帰り道、地元の人が店前でビールを飲んでたので2本購入 1ドル やっ安! 同じアンコールビール 350ml缶だ。

f:id:ogasha:20160903155344j:plain

 移動で疲れたので眠りにつく。

 

ばたんきゅー!