流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

韓国ソウルの衝撃-完結編

差別大国の韓国?

 

清凉里から電車で明洞に着いた。 

清凉里は虚しさと貧しさの中で・・・少しだけ優しさを感じる街だった。

 (う~ん、ってか裏口に逃がしてくれただけだろ・・・)

 

韓国の真実は差別大国という。

貧富の差はもちろんのこと人間差別が激しい。同じ韓国人同士の争い。

 (う~ん、ネット情報を鵜吞み過ぎてないか?実際は日本と同じレベルだ)

 

貧しくてその日暮らしの人々・・・ 

一方では高級車に乗って豪遊する韓国の人たち・・・。

(そんなこと言ったらタイなんてどうしたらいいんだよ~) 

 

 

政府公認ではない犯罪者扱い、韓国で売春の生き辛さ。

だから生きるために売春を認めろというデモ抗議が異様なニュースで世界に流れる。

世界中で摘発される韓国売春婦・・・ ・・・すべてが被害者意識。

(日本だって相当な差別社会だぞ~超学歴社会だしね。被害者意識でお金くれるの?ソープランドとかホテトルとか・・・日本の方が風俗すごいぞ!) 

 

明洞は宿泊先のモーテルのある忠武路まで歩いて行ける距離だ。

人混みも多く露店も賑わっていた。

それにしてもバイクを見かけない、日本車も見かけない・・・

 繁華街の屋台で一人飲みしている人をほとんど見かけない・・・

 (初めて来た韓国で立ち飲み屋なんか見つけられる訳ねーよ!Chinカス!)

 

英語も一部しか通じない・・・

(地元のおばちゃんに話しかけてもつーじるわけねーだろ!ボケ!) 

 

なんとなく店に入る気がなくなって公園でコンビニで買った約80円位のマッコリを黒いコンビニ袋からコッソリ飲んで人の流れを眺めていた。

  (金ないのか?一人焼肉とかに行けるだろうが?公園?旅行で?バカなの?)

 

韓国では米軍基地があるので、その周辺ではきっと怪しげなバーがあって一人飲みができるエリアはあると思うが・・・

米兵か外国人専用かと思うけど・・・足が進まなかった。

 (行き方わかんなかっただけだろ!どうせ行っても出会いなんかないよ!)

 

基本的にこの国は危険が多すぎて夜一人では行動できないのか・・・

犯罪率が年々上昇して常に世界上位に入っていることが原因なのかもしれない。

でも韓国は儒教社会で、酔いつぶれるまで若手社員は先輩に飲まされることも知っている・・・上下関係が厳しい社会であることも知っている・・・

でも、なにか異様な空気を肌で感じるのだ。

(日本社会だって上下関係大変なんだよ、年下の上司なんてのも普通なんだよ!)

 

公園にいると、様々な人たちが通り過ぎていく。虚ろげな浮浪者もいる。

・・・通り過ぎる人たちに笑顔や笑い声は見られなかった。

 (異様なのは君だよ、外国人が公園一人でマッコリ飲んでたら怪しまれるに決まってるだろうが!警察呼ばれなかっただけでも運がいいと思いなさい!) 

 

人間観察者のようにソウル明洞の街を眺める。

 (お前が変質者かと思われて監視されてんだよ!)

 

恋人同士そして会社帰りの人達が足早に通り過ぎていく。

韓国人同士でも差別が激しいのはもちろん知っていたが、格差社会でもあるためなのか、何かにつけて喧嘩腰である。優しさが感じ取れないのだ。

(君!薬でもやってるの?) 

 

表面上の仲の良いグループを構成しながら生きているようにも思える。

旅を続けていつの間にか、その国に訪れれば一瞬で庶民感覚を得られるようになっていた。韓国という国が世界でも『悲しい魂』を持った庶民で構成されていることを感じる。悲しい歴史が彼らをそうさせているのか?それが原因とは思えない・・・多民族。

 (はぁ~、たった1日で庶民感覚わかる訳ねーだろ!憑りつかれてんじゃない)

 

たった1日のトランジットの為の宿泊であるが、隣国に訪れて異文化の壁を感じた。旭日旗に異常な感情を寄せる彼らに、その理由など日本人が理解することなどできはしない。

(もう、一人旅やめて精神病院行った方がいいよ、ほんとに) 

 

『一番近くて遠い国』韓国を表面で理解してはいけない、深い心情的な背景が庶民にはあるのだ。顔は似ているが多民族国家と捉えるべきなのだ。

 

・・・「ゲッツ板谷」が韓国紀行を出版できなかったように・・・奥が深すぎる韓国。

一緒にいた「あの亡き写真家」のアル中という影響もあったのだが・・・

(ああ、ヘリコプター乗ってポケモンゲットするという・・・あの漫画家の前の旦那さんね) 

 

翌日、仁川国際空港からLCCチェジュエアーにてタイ・スワンナプーム空港へ飛び立つ。何を買うにもそっけない対応には慣れたが流石に両替での計算ミスには怒った。

「いい加減にしろ!韓国!」

「弱みを見せるな!日本人!」と思うのだ。

(普通にどの国でも両替はその手をやるけど~韓国だけじゃないよ) 

 

女一人旅で韓国大好きの日本の方には申し訳ないが・・・今もこの国は病んでいる・・・

 (病んでいるのは・・・ア・ナ・タ)

 

自殺大国でもある。橋には自殺を考え直せという意味のコメントが光でペイントされている。

(日本も自殺大国だけど・・・橋からは飛び降りないけどね) 

 

癒しロボットの需要が高いと思う。日本製では購入しないだろうが・・・

f:id:ogasha:20161020203823j:image

(もしかして君・・・人工知能開発関係者?) 

 

翌日・・・

チェジュエアーはタイへの飛行中に子供向けに「じゃんけん大会」を開催していた。

CAに勝つと風船ぬいぐるみが貰える・・・今はもう止めたらしいけど。

外国人に「じゃんけん」は・・・理解できないからね。

(君も参加すればよかったのに、じゃんけんわかるだろ?あっ、恥ずかしかったんじゃない?)

 

・・・完

 

ではでは~!グッジョブ!

www.zerokaranoblog.com

www.zerokaranoblog.com

 

www.zerokaranoblog.com