タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

脳裏にあの時の思い出が甦る カメラとフィルムスキャナー

ネガ・ポジフィルム135mmをどうするか?

 f:id:ogasha:20161031220336j:image

私はCANON EOS5 銀塩一眼レフカメラを持っている。

ネガ・ポジ135mmで写したフイルムの多くが長い間、抽斗の中に眠ったままになっている。

銀塩のコンパクトカメラや一眼レフカメラで写してきた記憶。

 

 埃にまみれていた一眼レフカメラや望遠レンズ。

フィルムはデジタルカメラのメモリーカードに取って代った。

初期の デジタルカメラは画素数が少なくオモチャ的要素が高くて、銀塩カメラには勝てるはずがないと思われていた。

しかし、カメラメーカーが本腰を入れて次々にデジタルカメラを開発し、新製品を発表・発売していった。

 

 

遂に一眼レフのデジタルカメラが世に出た頃にはプロカメラマンも補助的モニター用カメラとして活用しだしたのだ。CMOSも高画素数化され高解像度のデジタル一眼レフカメラを次第にプロが活用していくようになった。

 

いつのまにか世の中はデジカメで溢れだした、銀塩コンパクトカメラは全く売れなくなってメーカーは生産を中止した。

そして今、スマートフォンのカメラの画素数の性能向上によって、今度はコンパクトデジカメが売れなくなった。売れるのは高級一眼レフカメラとスマートフォンになったのだ。

 

家の抽斗にはコンパクトデジカメが眠っている。埃のついたままのデジカメ。

もう二度と使うことはないだろう・・・

f:id:ogasha:20161103172455j:image

そして抽斗に眠っていた135mmネガ・ポジフィルムをPCに取り込みたいという思いから、秋葉原の電気街でフィルムスキャナーを探した。しかし、品数も少なく高額なフィルムスキャナーしか売っていない。

 

ネットで光を当てて一枚一枚デジカメで撮影してソフトウェアで補正する方法が載っていたが、自分には面倒で出来そうもない。

amazonで調べて購入する事にした。

「サンワダイレクト フィルムスキャナー 400-SCN006」6,280円

f:id:ogasha:20161103145327j:plain

まだすべてのフィルムは取り込めていない。

懐かしさに動作が止まる。「ああ、あの時自分は・・・」などと回想してしまう。

色々な思い出が詰まっていた。

ネガ・ポジフィルムはデジタル化され、PCに取込まれた後は廃棄されるのだろう。また、フィルム全てを取り込んだ後、フィルムスキャナーは中古として売られるのかもしれない。

時間の経過とともに希少価値が上がる。

 

20代前半の自分がネガフィルムからデジタル化されて現れた。

大学の時にシンガーソングライターの真似事をしていた事を思い出した。

詩を書き、曲をつけた。

繰り返し修正した日々・・・

f:id:ogasha:20161103144622j:plain

久しぶりにギターが弾きたくなった!

 

音楽を愛する人へ・・・おがしゃより