流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅するフラッシュパッカー ゼロからのブログ

VAPEでJTプルームテックを吸う

VAPINGサイトと並行して載せています

今日VAPE専門サイトを立ち上げたばかりなので、しばらくは同時掲載したいと思います。以下、記事になります。

VAPEでニコチンリキッドが入手できない

日本では薬事法によってニコチンリキッドが販売されていない。

したがって、日本ではネットの個人輸入もしくは海外に行ってニコチンリキッドを購入する以外に方法がない。1回120mlまでが制限容量である。

つまり、長期的に継続することができないようになっているのだ。

 

 

私はタイに旅行に行った時にニコチンリキッドをナナ周辺の露店にて入手できたが、タイ軍事政権が税収不足不安からVAPE及び水タバコ・シーシャの輸入販売を禁止したために購入は更に厳しくなっている。

 

現在の日本ではフィリップスモリス社のiQOS「加熱式たばこ」とJTのプルームテック「パイプたばこ」の一騎打ちという構造になる。

しかし、どちらも人気で入手困難な状況にある。

 

特にJTは国産MEVIUSファンからはプルームテックの再販売を待ち望んでいる人が多い。

私も6月に予約していたのだが10月予定が11月に延期されお詫びのレターと500円分のDOUTORコーヒーICカードを受取った一人である。

11月6日現在JTからの予約者購入案内はまだ来ていない。

 

VAPEを使ってプルームテック「たばこカプセル」を吸う準備

VAPE amazonで約3000円で販売されている。

Joyetech eGo AIO スターターキット

VAPEにはアドマイザーヘッドという消耗品が必要になってくる。本体には2個ほど付する。使用頻度にもよるが2週間から1ヶ月に一度交換する必要がある。 

5個入りで約1500円となる。

Joyetech 【CUBIS】【AIO】用BFアトマイザーヘッド5pcs (BF-SS316 (0.6Ω) )

 JTプルームテック会員になればネット直販で「たばこカプセル」が購入できる。送料がかかるため割高になっている。1箱460円

 

iQOS同様4種類の内容となっている。私はメンソール系が好きなので下記写真の「たばこカプセル」を開けてみた。

5つのカプセルと金属製のペンみたいのが入っている。このペンみたいな金属とプルームテック本体のバッテリーを繋げて完成する。

f:id:ogasha:20161106195622j:plainf:id:ogasha:20161106200501j:image

 VAPEの口に直接差し込んでも穴の大きさが異なり不安定なためプルームテックの「カプセルたばこ」に入っている保護ビニールをカッターで穴をあけてカプセルを装着すると安定する。

f:id:ogasha:20161106195953j:plainf:id:ogasha:20161106200018j:plain

リキッドは日本でニコチンなしであればいくらでも入手可能だ。葉巻味などもあるので色々と試して購入するのも手だと思う。

 

プループテックのペンみたいな金属棒はVAPEでいう水蒸気を発生させる装置であると思う、多分水分を含んだ綿物質が内部に装着されているのだと思う。

プルームテックの構造自体は水蒸気によるニコチン接種のVAPEと同じなのである。

 

VAPEでたばこカプセルを吸った感想

一言「おいしい!

これほど美味しいと感じたVAPEは他にない!

 

友人も一口吸ってみた感想

なにこれ!うまいねぇ~

 

VAPEとの組み合わせで更に味が出ているのかもしれない。

 

早く予約購入者案内届かないかなと待ちわびている。

 

VAPINGサイトはこちらから

vape.hatenadiary.jp