流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

突然画面の向きが変わってしまった原因

Windows10

自作PCの画面が突然縦型に変わってしまった原因が判明した。 

運命でもなく予言小説で呪われていたわけでもなかった・・・('Д')

 

Ctr+Alt+カーソルキー」で画面が回転するようだ・・・!

 

この機能はWindows7の時でもあったようなのだが気がつかなかった。多分ブログを始めて画面のコピーなど「Ctr+Alt+いくつかのキー」を押してる最中に無意識で矢印キーを押してしまったみたいなのだ。

アーム・ディスプレイにしていた為、そのまま物理的に縦型に変更した (ᵔᴥᵔ)

ブログ画面がスクロールする必要がなくて見やすくなったので原因がどうあれ喜んでいたのだった。

f:id:ogasha:20161107205223j:plainf:id:ogasha:20161107205347j:plain

 

そして昨日のゲーミングディスプレイの突然の故障 ('Д')ソリャナイヨ

今日、BenQさんより修理受付番号の通知メールが来たので準備して修理に出します。

先程、クロネコさんへ運びました。運ぶ前にスマホで送り先を入力して二次元バーコードで印刷できるというので・・・

「これは着払いできませんね」と言われ手書きになりました・・・(^_-)-☆カキカキ

f:id:ogasha:20161107210012j:plainf:id:ogasha:20161107210035j:plain

 (左画面半分がバックライトの故障と思われる)

 

デュアルディスプレイにしていてよかった!

しかし、もう1台は東芝32型REGZAのTVなのでゲーム補完的ディスプレイ&PS(PlayStation)ゲームもしくは映画を見るだけで何かを作業するには向いていない。

 

1ms、144HzのゲーミングディスプレイはPS用としては何のメリットもない。PSでゲームをしたい人は高価なゲーミングディスプレイを買ってもあまり意味がないのだ。

PSのゲームの最大は60Hz、普通のディスプレイもしくはTVで十分。

応答速度が5ms~10ms位のはいくらでもある。

PCゲームはFPSでゆるゆるした画面で敵を倒していく。ゲーミングディスプレイは1msで応答速度を競うのだ。マウス&キーボードの入力速度に影響が出る。

また、これらはグラフィックボードの性能に大きな影響を受ける。 

 

f:id:ogasha:20161107212114j:plain

 (スナイパーエリートシリーズの一場面)

 

  • Hzは1秒間での表示回数 リフレッシュレート
  • FPS:First Person shooter  シューティングゲームのこと
  • 応答速度:ms 1秒の1000分の1秒

 

PCゲームに関しては別の機会で! 

 

とりあえず、ブログを書き続けるためにアップルMacBookAir11インチがあって助かった。やっぱアップルは使いやすい・・・(^_-)-☆

 

まとめ

グラフィックプロパティ 「インテルグラフィック/メディアコントロール・パネル」を開くと詳細設定モードの「オプションとサポート」の中に「標準表示」「90度回転する」「180度回転する」「270度回転する」という設定がある。

ホットキー機能を「無効(有効化をOFF)」で謎のホットキーは動作しなくなる。

Windowsって面倒だね!