流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

【悲報】JTプルーム・テック予約「購入」可能時期が再び遅延

VAPINGサイトより

 

vape.hatenadiary.jp

 

http://vape.hatenadiary.jp/

 

以下記事引用

 

以下内容のメールを本日JTクリエイティブサービスより受け取る。

f:id:ogasha:20161107224724j:plain

つまりは11月初旬に購入手続きの案内予定が11月中旬になったということである。

11月中には入手できると思っていたのだが残念な結果だ。

 

 

12月中には入手したい。

2度あることは3度あるが ( ゚Д゚)

気長に待つしかないだろう。

 

マイペンライ!(タイ語でまぁいっか・・・という意味)

 

JTはCSRも徹底されて優秀企業だ。余程苦労していると見受けられる。

生産工程の見直しがあったのかもしれない。

一箱の中に「たばこカプセル5個」と「蒸気用ハード」つまりバッテリー本体と接続する蒸気噴出用金属棒を含んでいるので煩雑なのだ。

また、環境面から言えば健全ではない。

使い終わった「蒸気用ハード」を捨てることになるのだ。

 f:id:ogasha:20161108222524j:image

この辺の設計コンセプトが地球環境によろしくないのだ。

一般のごみとして捨てられないところにマーケティング全体でのデメリットが浮き彫りになるのだ。リサイクルなり何らかの方法を考えないと批判されるだろう。

 

このまま販売中止になっても不思議ではない。

 

なぜなら日本でしか売上見込みがないと予測できるからだ。

 

しばらくは損益分岐点まで赤字が続くものと思われる。

 

紙煙草の喫煙者に聞くとプルーム・テックがでたら買うという人が圧倒的に多い。

それほど喫煙者は日本社会から肩身の狭い思いをさせられているのだ。

 

どうしてもメビウスファンとしては「パイプたばこ」試してみたい。

iQOSを今は2台でチェーン・スモーキングしているがプルーム・テックが手に入れば1台は必要なくなる。iQOS1台とプルーム・テックを持つことになるだろう、もう1台のiQOSはバックアップ機として・・・

 

プルーム・テックが待ち遠しい。

 

禁煙すればいいんじゃない!

・・・という人もいるかもしれないが、これができないんだなぁ ( ゚Д゚)