タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

電子タバコ VAPEやリキッドの入れ物

リキッドの入れ物について

リキッド自体は液体なので扱いが面倒なのだ。

 

リキッド・キャップ

簡単に開けられないようになっている。押しながら回さなければならない。これは子供の誤飲などを防ぐためだ。

 f:id:ogasha:20161113110611j:image 

液体が僅かに漏れる

リキッド液はベタベタ感があって横に倒していると(キャップの締付が悪いと)僅かながら漏れてしまう傾向にある。複数のリキッドをそのまま部屋に置いていた場合には臭いで頭を痛めることになる。リキッド専用のケースが必要なのだ。私は100円ショップで2つのケースを購入したが、蓋がしっかりしたモノでないと臭いが漏れる。

 f:id:ogasha:20161113110625j:imagef:id:ogasha:20161113110629j:image

VAPEの入れ物について

VAPEは2本持っていた。違う味を外出先でも味わうためだ。VAPEショップで探したが意外と高価であり品質はそれほどでもない。自分は無印良品の旅行用ポーチを購入して2本のVAPE+リキッド3本位を持ち歩いていた。

今は1本のVAPEだが・・・もう1本は私のミスで壊してしまった ( ゚Д゚)

 f:id:ogasha:20161113110639j:image

VAPEにリキッドを入れっぱなしだと蒸発もするため適度に使い続けよう。

 

電子タバコ VAPEはニコチンなしで禁煙する目的のためにも使う人が増えている。

日本のニュースでは「喫煙者」が「禁煙」に成功すると「お祝い金」をあげる企業もあるそうだ。それだけ日本企業は、健康意識と周囲への配慮を重んじる文化に変わってきているのだ。

 

VAPEの煙自体は無臭であるから周りの人達への配慮には適している。健康という意味ではニコチン自体は害ではない。紙煙草の含有しているタール+紙燃焼に発がん性物質が含まれている。勘違いして欲しくないのはニコチン自体には害はないということ。

米国で話題になったのは、安価なリキッドに中国の製造元不明な発がん性を含んだ液体が混ざっていたということだ。

 

最近ではニコチンより大麻の方が安全で精神を安定させるという研究も米国では発表されているくらいなのだ。

 

ステレオタイプの多い日本人には何が正しいのかを自分自身で見極めて欲しいと願う。