タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

VAPEやIQOSやブルーム・テックを使い続けると・・・

紙煙草を止めてIQOSとVAPEを併用してから私は変わった

 

今は紙煙草を止めてから3ヶ月が経とうとしている。その間、IQOSとVAPE電子タバコを併用してきた。禁煙しているわけではないが、体の変化が起きている。

「フフフ・・・(*´з`)」不気味な笑い。それは喫煙者から普通の人たちへの扉を開いて真っ当な道へと踏み入れた感覚だからだ。喫煙所ではIQOSを手に持つ人が日ごとに増えている。今日なんかはVAPEで爆煙していた若輩者まで見かけた。

電子タバコやIQOSを続けていくと有害物質のタールから解放されて身体機能が甦る。最初は鼻の臭いが解放されていく。色々な臭いを敏感に感じていくことになる。  

 

つまり、紙煙草の臭いが気になりだすのだ。喫煙所でも近くにいる人の煙や厭な臭いが嫌いになる。自然とその人から遠ざかるようにしてIQOSを吸いだすのだ。そして、電子タバコを吸う回数もなぜだか減っていく。

このまま禁煙できるんじゃないかという錯覚を起こしてしまうのだ。実は3年間禁煙したことがある私は仕事のストレスで再び吸い出してしまった脱落者の一人だ、もう何回も禁煙に失敗して諦めていたのである。

 

しかーし!これはもしかしてという自信が出てくる。VAPEが最終的な禁煙への道具になるような気がしてきた。ニコチンリキッドを売っていない日本ならではだからだ。

 

もうすぐ12月にはJTプルーム・テックが予約者購入できる。嬉しい反面、このままVAPEで禁煙しようかなーという悪魔のささやきが聞こえ始めてきたのだ!

 

VAPEリキッドはニコチンなしでいい・・・うん!

 

そんなことを思い始めたのであった。

f:id:ogasha:20170924103307j:plain