流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

こたつ それも丸形パインこたつ

冬は「こたつ」でねんねしな

 f:id:ogasha:20161209220631j:image

 冬は「こたつ」と「みかん」に限りますね。日本の伝統文化です。リビングにも「こたつ」があるとインテリアとしても「ほっと」します。畳の部屋が少なくなっている現代においては「心の安らぎ」的な存在になっています。部屋はエアコン暖房というのも当たり前になっていますが「こたつ」と「石油ストーブ」というデザイン配置には日本人としての心が休まります。

 

f:id:ogasha:20161209212837j:plainf:id:ogasha:20161209213114j:plain

 これらはamazonと楽天で揃えました。市場の店舗では「丸形こたつ」がなかなか売られていなかったからです。現在ではamazon履歴で調べましたが販売されていません。ちゃぶ台的なインテリアは希少で高価なのですね。

 

 そして、もう一つのインテリアとして「こたつ椅子」ですね。猫がいたら「こたつねこ」になります。家にはたまに猫と犬がいるので結構騒がしいのです。そういえばブログの「おこたねこ」さんは消えてしまいました。寂しい限りです。

 

 

 TVをつけっぱなしで眠ります。眠ります。朝まで眠ります。でも永遠には眠りません。犬や猫も一緒に隣で寝ています。そして何故なのか風邪を引いてしまうんですね。不思議です。汗かいちゃうからなんでしょう。でも、心が安らぐんですね。

 

 リビングの照明を暗くして、映画を見ながらウトウトとする時の感覚が幸せです。ソファーに横になるのも好きですが、「こたつ」これが至福のひと時ですね。映画は当然ながら戦争映画です。

 膝に乗りたがる犬とたまに猫が領土争いをします、本人は既に夢の中なのでいつの間にかそれぞれ眠りやすい場所に落ち着きます。目を覚ますと同時に領土争いの停戦条約が破棄されてうるさいです。たまに猫は強いですね。柴犬は基本的に臆病です。

 

 ああ、眠い季節がやってきました。おこたの季節です。家の中に閉じこもって読書とか映画鑑賞しているのが幸せです。外は寒いから。僕は寒がりなんです。だから南国の海外へ旅に出るんです。寂しがり屋と寒がり屋なんです、基本スタイルです。

 気持ちよさそうに寝ているペット達。君らを連れてはいけないけど。ビーチで「おこた」してきます。準備してないけど、どのカメラ持っていこうかな。明日から準備しよう。旅のルートも検討しよう。部屋掃除しよう!