流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

Kindle Paperwhite マンガモデル 開封の儀

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

 

定価 16,280円 キャンペーン割引 7,800円 購入価格 8,480円!

 

2012年11月19日、日本での初期発売されたKindlePaperwhiteから2台目となる。

 

当時の販売価格は8,480円! 割引後として全く一緒じゃないか! 

 

恐るべしamazon。

 

では「開封の儀」です。

 

f:id:ogasha:20161211173425j:plain

 

そして中身はどうでしょうか。ドキドキしますねー。

f:id:ogasha:20161211173646j:plain

 

蓋を開けます。画面が真っ白くてきれいです!

f:id:ogasha:20161211173758j:plain

 

マニュアルを取るとUSBケーブルが現れました。長くて好きなんですよね。他の機器にもつなげて重宝してます。白から黒ケーブルに変わったんですね。

f:id:ogasha:20161211173850j:plain

大きさは初代と変わらないのでカバーがそのまま使えます。良かった(^o^) 新しくカバー買わなきゃいけないと思ってましたから。

 

初代KindlePaperwhiteのケースを新KindlePaperwhiteに付け替えてiPhone7で写真を撮った。

f:id:ogasha:20161211175131j:plain

 

Kindleの文字が白から黒に変わっているじゃあーりませんか! 素晴らしい! んっ、なことじゃないでしょう。マンガを表示する速度が100倍位違う感覚です、感覚ですよ! 文字もきれいになってます!

 

これ売れるだろうな。満員電車じゃ読めないからね。いつ読もうかな。初期のKindle Paperwhiteの時はまだまだデジタル本がなくて青空文庫を読んでいたんだね。部屋が暗くても電気つけないで読めたから感動した時を思い出した。

 

今はたくさんあって迷いますね。旅行の友に連れて行ったこともあるけどあんまり読まなかったな。ファランはビーチでのんびりKindleの姿がサマになるけど日本人はどうも似合わないよね。

 

今見たら人気モデルで年末までもう売れてしまったようだ。当時も人気で入手できず、秋葉原を彷徨って入手したんだ。

 

やっぱり技術は進化するね。あと5年もしたらどんなKindleになっているんだろう。