タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

プログをiPhone7で書く

ブログ記事を普段はデスクトップで書いているのだが、スマホで書くとどうなるのか?

 

海外旅行ではMacBookAirは持っていかないのでスマホで入力する。

 

 スマホで入力するには音声入力が重要である。

 

 この文章も音声入力で書いている。最近の音声入力は非常に精度が向上している。したがって、キーボードを打つ必要がないのだ。ただし、継続して音声入力をするためには短時間に言葉を発しなければならない。

 しかし「、。?」記号や改行の指示が必要になる。言葉だけではミスも発生するので要所要所でタイプ修正する必要がある。「よくできてるじゃないか!」カギカッコトジル。

 

 スペースを空ける事だけ現バージョンはできない。新しい段落時も対応しなくなったようなので、改行を間を置いて2回言う。

 モバイル用のキーボードを使うことも考えていたが、あまりにも音声入力が便利なのでびっくりしている。しかし、突然のように音声入力が閉じてしまう。何も発音がないと閉じる時間が決められているのだろう。その設定方法はまだわからない。Siriとの関連性があるようだ。 Google先生で調べると車の運転中に音声入力でブログを書く人が多いということが載っていた。そして、特別なアプリを購入すれば連続して入力することが可能と書いてある。

 しかし、便利になったものだ。周りに人がいた場合にはおかしな人と思われるかもしれない。だから車の中で一人でしゃべる分には良いのかもしれない。誤変換等も後ほど推敲すれば良いのだから。

 でもキーボードに慣れた人たちは音声入力が厄介であろう。やはり、キーボードの入力の方が正確で最終的には早いのである。それに、言葉だけではなかなか文章の前後を考えることができない、なぜなのだろう?

 

 今はキーボードで全体を読み返しながら推敲している。人の話もそうだけれど、聞いていると面白いんだが、文章にしたら意味がわからないということが世の中には多い。逆に文章を棒読みしていたら聞きづらくて結局意味がわからないというのも真実だ。

 

まとめ

 音声入力はメモ代わりに使うのがベストだ! 手が離せない時などや入浴中に詩を歌ってみるとか。

 今後、音声入力を色々な場面で試していこうと思う。

f:id:ogasha:20161223144745j:plain

iPhone5sでiPhone7を三脚で撮影。