タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

年収35億円なら何する?

  これだけの年収があったら何でも手に入りますね。

  でも世の中はですね、有名人でなくても何兆円もお金がある人が僅かながら存在しています。国家予算を超えるようなお金です。先祖が残してきた資産があるからです。

 

  でも、それだけのお金を何に使うのでしょう?  投資資金として運用しているのでしょうが、自分自身では何も考えて運用していません。全て人任せです。

   物欲も限りがあるでしょう。

   毎日パーティを開いているのでしょうか?  人間は同じことを繰り返すと飽きてきます。グレート・ギャッツビーの小説みたいな世界は本当にあるのかもしれません。

 

  羨ましいと思いますか?  

 

  ホームレスからお金持ちになったアメリカン・ドリームの話は庶民から絶賛を受けますが、先祖代々からの大富豪が性格が悪くお金をばらまいて破綻していく人生を観るのはどういう気持ちになりますか?  

 

  貧乏な暮らしでも気持ち良く前向きに家族の為にお金を貯めようと働いている人を見るとどんな気持ちになりますか?

 

  僧侶が寄付金で自家ジェット機で豪遊している姿を見るとどんな気持ちになりますか?

 

   社会で真摯に働く人と生まれながらにお金持ちの人、裏社会で汚れたお金を稼ぐ人。

  全てお金です。お金で社会が形成されています。当たり前のように思われますが、実はお金に価値はほとんどありません。

 

  衣食住そして発明品による快適な暮らし。そうです。人工知能によるロボットが働く社会と原始的な野性のような生活。

 

  そこにはお金という概念が無い。人工知能が更に高度な人工知能を開発し、ロボットを生産する社会。つまり、人間は働くという概念がなくなった時に何をするのかという問いです。

 

  何を大切に思うのか?  何を目的にして生きるのかということです。その意味を悟らせてくれるのがお金の存在なのかもしれませんね。

f:id:ogasha:20161227230228j:image