流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅するフラッシュパッカー ゼロからのブログ

水中寺院 仏陀の遺髪が収められている

ミャンマーのヤンゴンからタニン経由チャウタンにローカルバスで向かった。タニンまで300チャット。タニンからチャウタンまで200チャット。何もなければ約1時間30分位だろうか。とてつもなく揺れる道だ。途中でバスが故障して乗り換える。いつものことだ。

1000チャット≒80円

f:id:ogasha:20161231223940j:imagef:id:ogasha:20161231224054j:image

水中寺院までの船は外人は5000チャット、入場料が2000チャット。ミャンマーは外人料金がとてつもなく高額になっている。しかし、現地の方の年収から料金を考えると外人料金は妥当なのかも知れない。

 f:id:ogasha:20161231224120j:image

周辺のレストランはお酒を販売できないそうなので、川岸にある店に入った。

 

ミャンマービールと水中寺院を眺めながら一眼レフカメラで風景を写す。パソコンを持って来ていないので帰国後に旅編をまとめたいと思う。

 f:id:ogasha:20161231224202j:image

帰りのバスは渋滞とデコボコ道で体がキツイのに加えて降り場所がダゴンエアーバスセンターとなってしまい、スーレーパヤーまで引き返す事になってしまった。300チャット。

f:id:ogasha:20161231224231p:image 

とうい事で今年の旅はバスでの辛い思い出がたくさんありました。

 

2017年、良いお年をお迎えください。

 f:id:ogasha:20161231224308j:image