流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

アモイ 厦門国際空港トランスファー

中国  台湾の北にある厦門

台風の被害が大きいことでも有名な場所だ。

厦門国際空港は島にある小さな空港だ。第二次世界大戦で日本軍が作った滑走路と聞いている。

 f:id:ogasha:20170101111254j:image

今回の旅はスターアライアンスを利用した。成田空港から厦門国際空港そしてトランスファーにてスワンナプーム国際空港という経路だ。

 

厦門国際空港では一度入国してから再びイミグレーションを受けなければならない。預け荷物がある場合には、かなりの時間を読まないと次の飛行機には乗れなくなる可能性が高い。

 f:id:ogasha:20170101111347j:image

12月29日 出発時間 9:55 ANAが遅れる。日本語を周りで聞かないので乗客層は殆どが中国人と思う。今回マイルを利用し約7千円の費用になる。

 

機内食はハンバーグを選択。体調が悪くて1/3位しか食べれなかった。

 f:id:ogasha:20170101111415j:image

厦門国際空港に到着後のトランスファーも荷物検査が列をなしていて、ゆっくりと時間が過ぎていく。何度も身体検査を受けるのは初めてで苛立ちを覚える。時間が無常に過ぎていく。狭い空港ながらも、海外に出かける中国人が多いのかイミグレーションは混雑していた。

 f:id:ogasha:20170101111449j:imagef:id:ogasha:20170101111522j:image

タイ国際航空へと乗り継ぎを待つ。中国人は無料のお湯を持参のマグボトルに注ぐ。紙カップで飲んでみたが生温いお湯だ。

 

出発時刻16:10  1時間程遅れる。いつものことだ。空港内の施設は狭い、お店も少ない。今朝から体調が悪く、頭痛薬と胃腸薬を飲んでいる。旅の初日にしては辛すぎる。機内食を食べると少し元気になってきた。タイ料理が自分に合っているのだろうか?

 f:id:ogasha:20170101111734j:image

スワンナプーム国際空港は予定より1時間程遅れて19:30頃到着した。懐かしい感覚だ。相変わらずイミグレーションは人混みでごった返していた。

 

地下エアポートリンクのスーパーリッチ両替所も人混みで時間が経過する。現地の人達もこれから海外で過ごす人が多いのかもしれない。

 

パタヤイからBTSでナナへ向かった。今回の宿は珍しく「じゃらん」で1100円割引にしてもらった「アトラス バンコク ホテル」を予約していた。体調が良くないので宿探しに体力を使わずに済んで助かった。ナナ駅の目の前だ。人種の坩堝ナナは人混みでごった返していた。

 f:id:ogasha:20170101111802j:image

 

旅は続いている。

ミャンマーにて

ヤンゴンから北上する。