流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅するフラッシュパッカー ゼロからのブログ

世界終焉の時計が30秒縮まって残り2分

世界終焉まで残り2分

ついに時計が30秒進んで世界終焉まで2分となった。

 

f:id:ogasha:20170127212528j:plain

様々な予言においても、第三次世界大戦は避けて通れないようだ。

 

世界情勢をまとめておこう。

 

  • ISISは未だに世界各地に存在しており、欧州を中心としたテロが発生している。
  • ロシアとシリア情勢は優位な戦況を伝えているがロシア撤退など実態は不明である。
  • 中国は軍事政策を拡大中で南シナ海を埋め立て軍事基地化を推し進めている。
  • 韓国は政治不在となり、THAAD配備で中国・ロシアとの関係が悪化している。
  • 北朝鮮は小型核兵器の開発に成功して潜水艦からの米国本土への攻撃を可能にした。
  • 米国トランプ大統領誕生から台湾は中国ではない、南シナ海は中国の領土ではない、為替操作国など米国と中国は対立した。
  • 韓国の慰安婦象を設置している団体は北朝鮮への支援団体。
  • 日本と英国は防衛安全保障内容の同盟国強化。
  • 米国とメキシコが険悪な状況。
  • 米国への中東7カ国の入国禁止。米国はイスラエルとの関係強化
  • 米国とロシアの関係改善。

米国はイスラム教テロリストと中国と戦う姿勢が明らかになった。

不要な移民を排除して国内の危機管理を強化しているのは明らかだ。いつでも戦争が起きても対応できる状況にしている。

 

世界の富の1%が世界の99%を支配しているのだが、その1%は米国にいる。1%の人間による世界支配により現世は成り立っている。もし、その1%の資本が分配されれば世界は再び、経済再編成されることになる。

 

残り2分。

 

我々に何ができるというのだろう。何も出来はしない。

 

世界の終焉には静かに人生の幸福感で天に召されたい。

 

できれば、夕日を眺めて地球の終わりを観ていたい。

f:id:ogasha:20170127215243j:plain