タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

日本から脱出について

Twitterの友人からタイに暮らすならコンドミニアムを買ったほうがいいよということを聞く。それもバンコクから離れた郊外が良いよと。

 

自分は近いうちに海外移住を考えている。

 

しかし、住みたいと思う地域を迷っている。仕事もあるから。

国としてはタイが一番自分には合っているのだが、コンドミニアムの所有権しか認められていないので、建物が老朽化して、天井が落ちればそれで終わりだ。東南アジアで土地を購入することができるのはマレーシアしかない。

タイ人と結婚しても所有権は相手方となるので離婚などした場合は外国人には財産が残らない仕組みとなっている。

 

高騰し続けるアソーク周辺では日本企業の関連オフィスが多くある。

いわゆる駐在員が暮らしている街でも物価が高騰し続けて暮らしにくい環境になってきている。

バンコクのスクンビットの日本人街では多くの駐在員が暮らしている。シラチャのマンションは日本の自動車メーカーや製造業が集中しているので高騰の一途だ。賃貸料は日本と変わらないほど高くなっている。

 

郊外やタイの北部に移住した日本人でさえ、物価の高騰で年金だけでは優雅な暮らしができないようになった。一昔前とは状況が激変している。年金者が暮らせなくなって日本に帰っているのだ。

 

不動産投資で注目を浴びたのは一昔前で、今では不動産バブル崩壊に投資家が怯えている。

 

駐在員としてタイの日本企業に就職したとして、相手企業は日本の製造業が中心なのだが、タイ人との折衝能力が必要とされる。

 

まず、日本流のビジネスは通用しない。世界の常識はずれは日本社会だからだ。

 

なぜ、タイに住みたいと思うのか? それはタイの気候と適当な社会も知っているからだ。正直に云うと他人に干渉しない文化だと自分自身を分析する。でも反面、社会主義的な一面もあって怖い思いもある。先進国にある大人の精神が不足しているのだ。

 

お金がすべての国。タイランド。微笑みなど過去の幻想と遺産。

 

f:id:ogasha:20170131203717j:plain

東南アジアで生涯を終えることの夢は今からではもう遅いのかもしれない。

それほど経済発展が急激で、外国人にとっては既に魅力がなくなった投資国なのかもしれない。また、世界情勢は米国トランプ大統領によって急変している。

 

沖縄? そう、リゾート開発が進められていて世界から注目されている。

東南アジアでの急激な投資資金が日本の沖縄に向かいつつある。政治と円の安定化に伴って世界の資金が集められる。

東京? 世界の資金が押し寄せている。不動産投資と生涯暮らしたいと思う街に選ばれつつあるのだ。ただ、怖いのは地震。そのリスクと東京を天秤にかけている。

f:id:ogasha:20170131203838j:plain

 

安全安心を生涯において平穏に暮らしたいと思う人類の想いが資本金を集めるのだ。

 

私はどうするべきなのか? 生涯をを東南アジアで過ごすのか、旅として過ごしたほうが良いのか? 沖縄で生涯を過ごしたほうが幸せなのか? 刺激的な人生が沖縄であるのだろうか?

 

今の生活で不満を抱えて日本で暮らすのか? 

 

わからない。

 

わからないから悩んで世界を旅して自分にふさわしい土地を探し続けるのだ。

 

でも、タイが好きなら生涯でなくとも長期滞在で住むべきだと決断する。

 

安く暮らす方法はいくらでもある。

f:id:ogasha:20170131202454j:plain