流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅するフラッシュパッカー ゼロからのブログ

パタヤ・ジョムティエンでのロングステイ生活を考えてみる

最近、タイのコンドミニアム売買に関して調べだした。

クルンテープのスクンビット地域でも安い物件がリセールで売出し始めた。しかしながら、主要駅からかなり外れている物件が売れ残っているようだ。

 

やはり、駅から10分以内でなければ価値がないと思う。

暑い中、10分でも歩きたくないというのが本音だ。タイ人も歩くことを嫌がる。

 

パタヤやジョムティエンはかなり安くなってきている。暴落したジョムティエン物件を買うことはないが、セントラルパタヤ地域では有望な物件があればチェックするようになった。

 

投資ではなく自分が暮らすにはBig Cに張り出されている物件も観光で訪れた時にチェックしておこうと思った。

 

パタヤでのエージェントは物件の売買価格の3%を売手から手数料として受け取るが、買手からも3%の手数料を取る日本人向け業者がいるらしいので気をつけたい。

f:id:ogasha:20170217175531j:plain

パタヤは観光地なので世界中から旅行者がやってくる。ウォーキングストリートは中国人団体で溢れている光景を何度も観てきた。ストリートパフォーマンスが稼げるところでもあって楽しい。

f:id:ogasha:20170217175608j:plain

ノースパタヤは比較的静かな街並みだ。高級なコンドミニアムが存在している。繁華街から離れているので夜もうるさくない。プライベートビーチを持っているホテルやコンドミニアムも存在する。

f:id:ogasha:20170217175645j:plain

ノースパタヤからセントラルパタヤそしてサウスパタヤまでは距離がある。ソンテウは10Bなのでルートを覚えれば便利な交通機関となる。

f:id:ogasha:20170217175742j:plain

ノースパタヤ周辺は比較的おとなしい外国人が暮らしている。おとなしいというか品があると言うほうが正しいのかもしれない。

f:id:ogasha:20170217175827j:plain

ノースパタヤにはバービアは密集していないので限られた地域での繁華街といえるだろう。

f:id:ogasha:20170217175916j:plain

 

f:id:ogasha:20170217180208j:plain

f:id:ogasha:20170217180253j:plain

セントラルパタヤに近づくに連れて怪しい店が増加していく。日本語の看板が既に「怪しい」のだが。ソイ7・8は比較的安いお店が昼から営業している。

f:id:ogasha:20170217180349j:plain

ウォーキングストリートを入らずに上がると交差点の学校前にジョムティエン行のソンテウが待機している。10Bでジョムティエンビーチまで行ける。途中でクアラルンプール空港行の高速バス・ステーションもある。

f:id:ogasha:20170217180520j:plain

夜のウォーキングストリートを歩くと様々なイベントが行われている。パタヤは今ミュージックフェスがサイアムカントリークラブで開催されているらしい。マラソンや女子プロテニスの大会などもパタヤで開催されている。

f:id:ogasha:20170217180601j:plain

ストリートパフォーマンスでお金を稼いで世界を旅する人も多い。f:id:ogasha:20170217180637j:plain

小さな子もダンスでお金を稼ぐ。

f:id:ogasha:20170217180707j:plain

ジョムティエンのバービアは田舎臭さがあって味わいがある。コンドミニアムの開発乱発で300万円以内の物件が売れ残っている。不動産バブルが崩壊した状態になっている。この地域のコンドミニアム購入は避けた方が良い。

f:id:ogasha:20170217180822j:plain

ジョムティエンは道路が冠水する。

f:id:ogasha:20170217180904j:plain

ジョムティエンビーチからの夕日は綺麗だ。

 

コンドミニアムを購入するならセントラルパタヤと決めた。

 

小遣い稼ぎでギターの弾き語りをしてストリートパフォーマンスで暮らせるかな。

 

金丸みたいに。

f:id:ogasha:20170217180952j:plain