流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅するフラッシュパッカー ゼロからのブログ

5年で世界は大きく変わっていく

2010年のタイ暴動から7年でタイの世界は激変した

f:id:ogasha:20170323202542j:plain

2010年訪タイした時には黄色シャツと赤シャツの激突でタイのバンコクは暴徒化した人々が次々と放火や略奪行為を繰り返していた。

 

伊勢丹があるチットロム駅を降りるとエラワン祠があり、願いをする人々が大勢押寄せる。僕も20バーツで花とお線香、そして象のお守り(願いがかなった時にお返しする)を3体ほど幾らかで購入した。ここも数年後に爆弾テロが発生した。

 

f:id:ogasha:20170323203354j:plain

北上すると船乗り場がある。ここも爆弾テロに襲われた。

f:id:ogasha:20170323211854j:plain

市民ルートをよく知っている犯人である。BTSアソークでも爆弾不発事件が起きた。

 

2009年に訪れた時には黄色シャツのタクシン政権が支配下で治安を維持していたが北部や東北部の赤シャツ過激派によって首都バンコクは占拠された。

f:id:ogasha:20170323203753j:plain

クルンテープはいつの間にか平静を保っていた。日本人の駐在員は既に日本に避難していたし、外務省から観光客はタイへの渡航を控えるように案内があった為、日本人を見かけることはなかった。

 

滞在からしばらくすると6月にワールドカップが開催された。日本と対戦国の試合も流れていた。

f:id:ogasha:20170323204250j:plain

僕はソイ11のレストランバーで観戦する。日本人であることが周りから知られると、うまい選手は誰なのかと聞かれる。HONDAかな?と答えると皆が「HONDA! HONDA!」と声を上げ始めた。

f:id:ogasha:20170323204656j:plain

このナナに近いソイ11からアソークのソイ35までの道のりにある新規コンドミニアムは、何十倍という価格で上昇していったのだった。億万長者が多く生まれたストリートでもある。

 

そして来年2018年にはロシアでワールドカップが開催される。今ロシアもルーブルの下落で紙屑状態であるが、この頃のバーツも紙屑状態だった。

 

世界情勢は大きな事件が起きて変動が起こる。日本では2011年3.11で東日本大震災が起きた。タイではクーデターが起こり軍事政権が発足して現在も継続している。

中国の南シナ海での軍事基地の建設が完成され、これからの世界がどのように動くのか誰も予測できない。

 

でも、ある予言だけは正直に世界の終焉までのあらすじを僕に教えてくれる。予言通り英国はEUを離脱し、孤高なる道を選んだ。ロシアと米国、そして「大きな赤ん坊」が原因で世界は激動の時代に突入する。

 

今は一時の安らぎの時。

 

世界はこれからの5年で大きな試練を受けるはずだ。

f:id:ogasha:20170323210135j:plain