流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

第三次世界大戦への前兆

米国のシリア空軍基地への巡行ミサイル攻撃で59発が発射された

 

2017年4月7日。歴史的記録日になるかもしれない。

f:id:ogasha:20170407195827j:plain

中国の習近平主席が米国トランプ大統領に訪問している間である。

 

トランプ大統領の初めての軍事行動指令だ。

 

ロシアへの通知後に行った巡航ミサイル攻撃であるから最小限の被害で済んだはずである。しかしプーチン大統領は「侵略」という言葉を使ってトランプ大統領を非難した。

「侵略」という言葉をロシアが使うのは間違いである。過去に何度も侵略を正式に認めていないが、ロシアはウクライナに何をしたのか?

 

北朝鮮への先制攻撃はどうなるのか?

 

米国は北朝鮮からの米軍基地への核ミサイル攻撃を憂慮して先制攻撃を準備している。韓国が政治不在の今が時期のチャンスである。このタイミングしかない。中国へは厳しい条件を突き付けているだろう。問題はロシアの北朝鮮介入だ。

中国がおとなしくしていれば勝算がある。ロシアは極東地区に手を出せないという作戦だ。

シリアへの攻撃は全て作戦通りであって、北朝鮮を攻撃するための前準備なのかもしれないのである。全て米国・ロシア・中国で緊密な作戦が計画されているとしたら、世界を欺いた最高の作戦だ。

 

とまぁ、こんなことはないんだろけど、小説でも書けそうな展開だ。

 

テロも世界であちこち起きているから危ない予感が世界で漂っているのは間違いない。

 

いざ、ミサイルが日本本土に飛んで被害を受けた時に日本は何ができるのだろう?

特に会社の危機管理とか不安要素が多い。

 

その時は自分の身は自分で守るしかない。

 

予言はロシアの勝利なのだが・・・

細菌兵器も使われオーストラリアへ逃げろというのがババ・ヴァンガであるが年号が正確ではない。(マレーシアで起きた化学兵器使用の北朝鮮 金正男殺害でも殺傷力は強い)

 

自分もこの予言から小説を書いてみたが、いよいよ本当に近づいてきた感じだ。

 

今月中に世界各地で色々なことが発生するだろうが、予言通りであれば早めに会社辞めて逃げ出そう。

 

逃げるが勝ち。

とりあえず東南アジアからオーストラリアへ逃げよう!

f:id:ogasha:20170407202258j:plain