流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅するフラッシュパッカー ゼロからのブログ

第30期 竜王戦 6組ランキング戦 決勝

藤井四段 対 近藤五段

竜王戦6組決勝戦 102手にて藤井四段の勝ち 

藤井聡太四段の公式戦19連勝!

藤井四段の圧倒的な強さを見せつけた将棋だった。

 

棋譜

先手:近藤五段
後手:藤井四段
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲3八銀 △7二銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩
▲2八飛 △3四歩 ▲2七銀 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲8七歩 △8四飛 ▲3六銀 △3三角 ▲7六歩 △4二玉
▲5八金 △2二銀 ▲6九玉 △7四歩 ▲6六歩 △2四歩
▲2五歩 △同 歩 ▲同 銀 △7五歩 ▲同 歩 △3五歩
▲4六歩 △2四歩 ▲1六銀 △2三銀 ▲6八銀 △6四歩
▲6七銀 △7三桂 ▲7九玉 △6五歩 ▲同 歩 △3六歩
▲同 歩 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3三角成 △同 桂
▲7四歩 △6五桂 ▲8七歩 △4六飛 ▲4七歩 △3六飛
▲3七歩 △5五角 ▲7三歩成 △7七歩 ▲6八金左 △7三角
▲1八飛 △3四飛 ▲5六角 △3六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲3七歩 △5六飛 ▲同 銀 △5四角 ▲3六歩 △4五桂
▲7七桂 △同桂成 ▲同 金 △7六歩 ▲6七金寄 △6六歩
▲6八金引 △7七歩成 ▲同 金 △7六歩 ▲7八金 △6五桂
▲4六桂 △同 角 ▲同 歩 △7七歩成 ▲4五歩 △6七桂
▲同 銀 △同歩成 ▲同金右 △7八と ▲同 玉 △4五角

まで藤井四段の勝ち

 

f:id:ogasha:20170525220857j:plain近藤五段は棒銀戦法から31手目で2五歩打にて新たな展開を開始したが、抵抗が強く1六銀へと逃げるしかなかった。

 

棒銀戦法が敗れた瞬間である。

 

60手目まで形勢は互角というコンピュータ判断であるが、攻めに出た銀が味方の角の援護なくして撤退したことから既に形勢は藤井四段に傾いたと言っていいだろう。

 

f:id:ogasha:20170525221507j:plain

62手目の5五角打で勝負がついたと思う。

 

藤井四段の陣営には隙がない。

 

これほど一方的な将棋はしばらく見たことがない。

 

力を出し切れなかったという近藤五段。

 

恐ろしく強い! 藤井四段の実力。

 

次は決勝トーナメント戦を勝ち抜いて渡辺竜王とのタイトル戦を期待する。

 

f:id:ogasha:20170519211410j:plain