タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

マスコミの力による疑惑の解明へ

日本国民は安倍政権に重大な不信感を抱いている

 

安倍晋三氏は首相と党総裁の立場をを使い分けて説明責任の欠如に加え、用意された官僚の回答説明文書の漢字を読み間違え、失笑の渦を国民にさらけ出している。まるでドラマのように魂が出来の悪い子供と入れ替わってしまったような小学生的な発言を繰り返している。(実際に陰謀によって魂が入れ替わっているかもしれない?!)

 

加計学園の前にはマスコミで大騒ぎになった明恵夫人の「アッキー」騒動の第一の矢、森友学園。そして第三の矢は「国際医療福祉大学」の疑惑が残されている。またベンチでは「千葉科学大学」も控えている。「安倍三本の矢の疑惑」である。

 

菅官房長官の頑な追求拒否会見を見ると裏があるということを必死で隠そうとすることが国民には見えてしまう。文章が出ようが出まいが関係ないのである。必死に隠蔽して何とか先送りにしようとする姿が「滑稽」なのだ。

 

ロッキード事件やルクルート事件と同じような学園騒動は「逮捕者」が出ることになるだろう。証拠隠滅の工作はいずれ正義感を持った人物によって暴かれる。

 

「国民の公僕か、権力の下僕か!」

 

マスコミの報道姿勢を含めて国民がその対応を見ている。

 

読売新聞のドンは「権力の下僕」になって奈落の底に落ちている。

 

これほど政治家が権力を振りかざして国民を騙そうとしていることに危機感を覚えるのは日本人だけではないのだ。

 

このまま突き進めば、自民党は敗退する。しかし、次なる政党がないのだ!

 

米国のトランプ大統領も利益相反で提訴された。安倍晋三も真実が次第に明るみに出れば提訴される可能性が高い。

 

ロッキード事件で有罪になった田中角栄と同じ道を歩むのかもしれない。

 

トカゲのしっぽ切りのように自殺者も出てくることだろう。

 

しかし、世界情勢が不安定なこの時代に説明責任を果たせない日本の代表である安倍政権は不信任決議を国民から受けざるを得ない状況だ。

 

潔白なら堂々と証人喚問せよ!

 

やましいことがあるという事実を国民にさらけ出しているだけなのだ。

 

真摯に己の過ちを認め、違反者には制裁を受けさせるべきなのだ。

(文科大臣に全ての責任を負わせて終了する手もある)

 

国民を騙し続けてマスコミを権力で抑圧するんじゃない。

 

せめて最後の正義感を示していただきたい。

 

安倍政権の陥落へタイムが進み、残された蝋燭は消えようとしている。

f:id:ogasha:20170612202419j:plain