流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

MacBook Pro 開封の儀

先週の水曜日に注文したMacBook Proが昨日の金曜日に届いた。

 

MacBook Pro 13-inch

Model No. A1708

MBP 13.3/2.3GH/16GB/512GB/JPN 

 

キーボードは操作性が非常に良いUSに変更した。

f:id:ogasha:20170701193625j:plain

ケースはアマゾンにて購入。

 

 

f:id:ogasha:20170701195100j:plain

 マックブックプロを開けると起動する。

f:id:ogasha:20170701195203j:plain

 USB Type-Cが左側に2つ、イヤフォンジャック口が右に一つというシンプルさだ。

f:id:ogasha:20170701195511j:plain

 一眼レフカメラで撮影。KeenaiでカメラのSDカードからiPhone7へと自動的に写真がWiFiにて転送される。撮影用ライトにはManfrottoのミニ三脚を活用した。f:id:ogasha:20170701195628j:plain

 USB Type-C変換プラグがなければ他の機器との接続もできない。

f:id:ogasha:20170701195733j:plain

 マウスも購入した。特に必要はないのだがドラッグ・アンド・ドロップにて効率的だからだ。

日本語入力が容易になるように「caps Lock」にcontrolを割り当てた。Google日本語入力ソフトをインストールしてとりあえず初期設定は終了した。

 

写真の移行にはamazon Driveを活用した。フリーソフトも調べたが制限があって難しい。音楽だけはiPhone7から移行できるソフトを1回だけ使用してアンインストールした。

 

Windowsデスクトップからの重要と思えるデータの移行は写真と音楽だけだった。その他はクラウドですべてが揃うからだ。

 

それにしてもMacBook Proのキーボードが使いやすい。日本語入力キーボードの記号配列が如何に適当な配列なのかが実感できる。

 

今回はMacBook Proをご紹介しました。