流星 おがしゃのブログ

冒険という夢を追いかけて世界を旅しています。いつしか世界中を巡り自分の居場所を探し出したいと考えています。 

旅すること

人生で一番幸せな時の流れ

電子タバコの戦争はどうなった?!

最近の喫煙所は電子タバコを吸う人が増えて種類も豊富になってきたんじゃないだろうか?

 

喫煙所では紙タバコの煙と匂いが漂う中で電子タバコ派が副流煙危機に晒されている。電子タバコは約3割位に増加しているのではないだろうか!?(都内調査)

 

電子タバコの全体割合を分析すると液体リキッドのVAPEがを吸う人が2割、JTのPloomTECKをが1割、gloが0.5割、残り6.5割がIQOSといった割合を実感する。

 

都内のタバコ屋を覗くとJTのPloomTECKが販売されている。福岡限定から東京に進出したのだ。また仙台限定だったgloも見かけるようになってきた。gloは野菜ジュースみたいな変な格好の電子タバコだが、連続吸いができるのでIQOS2個持ちより便利だ。

 

筆者は電子タバコに変えてから1年が経過している。

電子タバコにすると紙タバコには戻れない。まず、匂いを敏感に感じるようになって紙タバコの臭いが嫌いになる。紙タバコを吸う人の口臭が気になって吸う人とはあまり会話しないようになる。舌の感覚が正常になり、食事が美味しく感じる。朝起きたときの喉の奥に感じる違和感がなくなる。

 

良いことばっかり書いてるけど本当にそうなのだ。

 

禁煙した時と同じような体調に戻ることができる(個人差あります)。

 

IQOSとgloはタバコ葉を熱して蒸気にするので匂いが漂う。部屋吸いは止めた方がいい。

 

都内の飲食店で全面禁煙という規制は電子タバコ派も同じ思いなのだ。紙タバコの臭いが大嫌いなのである。電子タバコ派は周辺を気にする人が多いのだ。

 

 

PloomTECK新パッケージの改善が施されている。

  • パッケージの紙質が変わり軽くなってバランスが取れた。
  • タバコカプセルが抜けることがなくなり、差し込み部分の色が黒に変化した。
  • 最初の一口が強くてむせるようなことが無くなった。
  • 甘い感覚が少なくなった。

f:id:ogasha:20170715044333j:plain

f:id:ogasha:20170715044355j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

f:id:ogasha:20170715044918j:plain

(旧カプセル装着写真)

電子タバコも進化し続けています。一部フェイク的ニュースで紙タバコより恐ろしい電子タバコなる記事も散見されますが、正しい判断は個人の自己責任でお願いします。

 

研究段階なのですから。

vape.hatenadiary.jp