タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

仮想通貨とAMDグラフィックボードの関係

世界中でAMDグラフィックボードが売れ切れの状態が続いている。

 

これは陰謀なのか? 仮想通貨の影響で世界的にAMD GPU「Radeon RX 580 / 570」が売り切れで高騰し続けている。

 

採掘されている仮想通貨は「Ethereum 」でビットコインの次に時価総額が大きい。

マイニング(採掘)に利用されるのがAMDグラフィックボードという訳だ。

今日は日経デジタルで仮想通貨とAMDの関係を調べた。処理単位でPCを計算ロジックに活用させる報酬で仮想通貨を稼げる、つまり「採掘」できることがわかった。

 f:id:ogasha:20170721214121j:image

特殊なマザーボードにAMDグラフィックボードを複数機積んで24時間PCを稼働し続ける。当然電気料金が安い国で採掘すればリターン利益が大きくなる。アジア圏が狩場だ。

 

自作PC派にとってはまさにゴールドラッシュ到来である。

 

採掘で月に10万円以上稼ぐ日本のブロガー記事も読んだがPCとは言えない代物に写っていた。グラフィックボードは元来ゲーマーのためのPC機器であったはずがいつの間にか投資目的の機材に変化していったのだ。CPU性能を必要としないことがAMDのGPUが選ばれた理由だ。

 

これば一時的なブームなのか? すでに稼げる単価が下落しているという。

 f:id:ogasha:20170721214214j:image

詳しく調べていくと暗号化技術にたどり着く。これは金融機関の世界的な革命が起きる黎明期だと判断できた。従って、一時的なものではない。日本はまだ何のことがわからない人が多いのでチャンス到来だ。外資系金融機関の戦略なのだ。

 

早速amazonでAMD RX580を注文する。1ヶ月から2ヶ月待ちであるが注文が成立した。既に高騰している!

 

世界は政治不安定な中でドルの弱体為替通貨よりも仮想通貨で取引できて金融機関や仲介会社の為替手数料の高額取引なしで価値交換できることを望んでいる。つまり、国家なき世界標準通貨価値を望んでいるのだ。(カタールのドル取引変更で・・・)

 f:id:ogasha:20170721214255j:image

世界情勢は米国の衰退と中国の独裁そして中東諸国の不安定な戦争の中で北朝鮮のミサイル実験行為が起きて拡散されている。このような情勢の中で何の解決もできない現実に苛立ちを覚えながらも未来の世界を描けない。にも関わらず米国株価だけが上昇しているのだ。現実的には不気味な経済動向なのだ。金がじわりと上昇しているのも不安要素が高い。

 

 

ビットコインも一時的に諸事情で取引が停止される。しかし、本来の姿に再び戻ることを想定すると値を下げた時が買いなのかもしれない。しかも、PCで採掘して稼げるこもできるのだからブロガー生活者がそのまま自作PCで収益を伸ばすチャンスでもある。

 

未来はAIと仮想通貨というキーワードで仕事がゲームしながらAMDグラフィックボードを如何に高速処理しながら省電力で稼ぐかにレースは向かう。(米国ではゲームに夢中になり離職している若者が増加している)

 

いかがでしたでしょうか?

 

今起きていることは5年後には世界の誰もが知れ渡ることになるのですが、新聞に載っていた小さな記事がやがて世界を大きく変えていくことになるのです。

 

世界情勢の中でも小さな記事ほど興味を持って調べていくと、そこには大きな未来への扉があることを発見できることでしょう。

 

ちなみに2017iMACのGPUはAMDを採用しています。