タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

マルチディスプレイで世界が変わる。

PC環境をWindows自作PCとMacBook Pro用に整えた。

 

まずはトリプルディスプレイだが、MacBook Pro13インチ2017にはType-cのThundebolut3が2つしかない。このためGPUは2つの外部接続しか同時接続できない仕様になっている。更に拡張したい場合にはeGPU(外部接続GPUボックス)の発売を待つしかない。AMDがApple用開発者向けにRX580GPUで限定発売している。AMDからの一般者向け発売が待たされている状況だ。

 

f:id:ogasha:20170731203458j:plain

外部接続GPU(eGPU)が普及されていくとラップトップコンピュータの世界が変わってくる。VRの世界が突然やってきてゲームもWindowsからMacの世界に突入する可能性がある。4Kや8Kも今まで高性能なNVIDIAのGPUからAMDの普及型GPUへ世界が動くのかもしれない、実際に仮想通貨の世界ではAMDのGPUが覇権を握っている。

 

 

さて、もう一台の同じASUSディスプレイを1台追加した環境ではMacBook Pro13インチは2画面を利用してクラムシェルモードとして活用している。ディスプレイの置き場所が狭くなってRakutenで3,990円で購入したPCデスク(送料900円)に収まらない。右側の上棚のネジを外して壁を作り、Windows用BenQゲームモニタはアームスタンドで左の空間に飛び出させるようにした。WindowsPCは左下の使っていなかったロースタンドに収めることで空中PC環境を作り出したのだ。

 

f:id:ogasha:20170731204702j:plain

3台目のディスプレイ接続にDisplayport → HDMI変換 アダプタ 、amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 3.0m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン)を追加した。

 

 

f:id:ogasha:20170731205715j:plain

これが抜けない、強く引っ張っても抜けないので今はそのままにしている。Displayportは初めて差し込んだが結構使いづらいのかもしれない。

 

さて、Windows10環境では当然3台以上の同時出力が可能なのでASUS GTX960に3台のディスプレイを同時接続した。(今はGTX1060が後継機で4K対応)

f:id:ogasha:20170731210212j:plain

ゲームが今までと違う感覚になる。FPSのゲームが突然大きな視野角によって世界が変わってしまったのだ!

 

「すごすぎる!」

これがトリプルディスプレイの世界なのか!!!

 

f:id:ogasha:20170731210617j:plain

ビールを飲みながらうっとりしてしまうのであった。

 

いかがでしたでしょうか?

環境を変えると世界が変わるって本当なんですね!? 筆者もマルチディスプレイを構築するまでは眉唾ものでした。でも、こうして170°チェアで眺めているとサッポロビールをついつい飲みたくなるんですね。

グッラッ♪