タイライフ おがしゃ

THAILAND LIFE OGASHA 旅すること    ー移住までの記録

MENU

タイの安宿情報 #5 最終章

Marigold Sukhumvit マリゴールド スクンビット

今回は首都クルンテープの隣県サムットプラカーン県に2017年4月にできたサムローン駅そしてベーリング駅のちょうど中間位に位置するホテルを紹介する。

 

agodaで1泊2,990円/クレジットカード *価格上昇中

通常の飛び込みだと6,000円近くする。

f:id:ogasha:20170829200715j:plain

f:id:ogasha:20170829200759j:plain

部屋は広く綺麗だ。設備も整っている。筆者が宿泊した部屋は6Fの角部屋になる。

f:id:ogasha:20170829200910j:plain

f:id:ogasha:20170829201008j:plain

f:id:ogasha:20170829201052j:plain

f:id:ogasha:20170829201149j:plain

これだけの広さと設備からするとアソーク辺りでは1万円以上するだろう。

f:id:ogasha:20170829201258j:plain

周辺は庶民の街だけあって外国人向けのパブなど存在しない。基本的には地元向けの屋台とレストランだ。

f:id:ogasha:20170829201344j:plain

BTSスクンビットラインは東へと延長している。正確には南へ下っていて海の幸が豊富な市場へ近づいている。

f:id:ogasha:20170829201420j:plain

カンボジアへも進出したタイのカフェ・Amazonも営業していた。そして、パン屋さんが多いと思った。

f:id:ogasha:20170829201509j:plain

東には日本を代表する自動車企業と電機企業の工業団地があるため日本人の街として文化が形成されている。

f:id:ogasha:20170829201558j:plain

学校も周辺には多く存在している。学習塾の「くもん」もあった。

f:id:ogasha:20170829201709j:plain

物価も安くてバミーが35バーツだ。

都会は50バーツが平均だった。

f:id:ogasha:20170829201754j:plain

スケートリンクも併設するBigCがとてつもなく大きい。

この東部は首都クルンテープの平均年収よりも高い人たちが住んでいる地域でもある。

f:id:ogasha:20170829201932j:plain

f:id:ogasha:20170829202015j:plain

f:id:ogasha:20170829202159j:plain

いかがでしたでしょうか?

筆者はこの街が気に入りました。イエローラインも2020年にBTSサムローン駅に接続されて更に発展していくことでしょう。

多くのコンドミニアム調査を終えて、ここで暮らすことを決意しました。

庶民とともに暮らしていけるタイらしい街サムローン。

建設中のコンドミニアムを予約・購入することにしました。

完成が楽しみです。

 

そしてここからタイライフがスタートします。