タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイ 雨季の季節と高温多湿

タイに来てから3日が経過した。

 

ある契約があって訪問しているのだが、それ以外は特に目的はない。

その契約も無事に終了して何をしようか考えていた。

 

タイのバンコク首都圏は雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気が続いていた。

筆者は重要な契約前であるので部屋飲みにしていたのだが、お腹が空いて夜の雨がちらつく街を麺を求めて歩いていた。

f:id:ogasha:20170918163442j:plain

SangSomウイスキーも結構飲んでいたのだが、夜道が暗くて帰りの道中で穴に右足が落ちてしまった。タイの道路は排水口がいい加減でコンクリートが腐り落ちている場合がある。

「イテッ!」

数秒であるが雨で緩んだコンクリートが崩れた。

時には体ごと落ちで死亡することもある。

それだけ危険な歩道なのだ。

 

次の日に薬局に行き傷薬を購入する。

f:id:ogasha:20170918163911j:plain

契約前のアクシデントだった。

 

翌日は分厚い契約書にサインをして終了。

日本企業の駐在員用なのか、ホテル経営目的かは分からないが中層楝に大人買いがあったらしく4フロアーが全て完売していた。上層楝も買い占められていたのでもう残り少ない。

夜景を眺めながら未来を考えた。

f:id:ogasha:20170918164141j:plain

アーリーリタイア後は何して暮らそうか。

 

何か自分にあった仕事でも見つけようか?

ふと経営コンサルティングの仕事はないものかと考えた。

 

待てよ! 

リタイア後は、資本主義の投資リターンで暮らせるんじゃなかったっけ?

 

足を怪我して重要な契約も終了して放心していたのだ。

 

契約終了した当日、不動産投資家という視点で気になっていたオンヌットに行こうと決めた。

f:id:ogasha:20170918165111j:plain

この街には現地採用の日本人が多く住むと言われているがその気配がない。飲み屋がないのだ。せめて会社帰りのせんべろがなければ暮らしにくい。

日本料理の居酒屋も見つけることができなかった。

筆者の感性が正しいのなら此処は新日本人街にはならない。

 

いかがでしたでしょうか?

ようやくWi-Fiスポットでまともにネットできる環境になったので重い思いをして持ってきたMacBook Proでブログを更新してます。

今日のバンコクは暑いです!

明日は帰国してタイでのリタイア後の生活をどのようにするのかをもう一度考えたいと思います。