タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイの安宿情報 #8

ライ・タイ・ゲストハウス(Lai-Thai-Guesuhouse)

 

チェンマイのターペー門沿いにあるゲストハウスを今回は紹介したいと思う。

10月で宿泊を調べるとagodaで1,447円/泊で予約できる。

 

f:id:ogasha:20170925204548j:plain

時は2010年9月5日のタイ・チェンマイ

初めてチェンマイを訪れた。

トゥクトゥクのおいちゃんが幾つかの宿候補の名刺サイズチラシを筆者に渡しながらどれにするか的な質問を走りながら投げかけていた。

プールがある宿を選ぶと「600バーツな」と言った。

当時はまだ円高だったので大した額ではないという記憶がある。

「おいちゃん! このプールがある宿に決めたよ」

おいちゃんはバックマージンがあるらしく一番高い宿を選択してくれてご機嫌になった。

宿に着いて600バーツを支払う。

おいちゃんはなんやら受付でもじもじしている。

部屋のキーを渡され、振り向いておいちゃんを見る。

「ありがとう!」笑顔だ。

なんだ、日本語知ってんのか。

f:id:ogasha:20170925195301j:plain

まだオフシーズンなのでお客は少ない。

f:id:ogasha:20170925201513j:plain

ノンビリと旅の疲れを癒やす。

f:id:ogasha:20170925201601j:plain

部屋の装飾は日本だ。さすが日本人街のあるチェンマイだと思った。

SIMフリースマホはまだない時代でPCを駆使していた。

f:id:ogasha:20170925201701j:plain

 

f:id:ogasha:20170925201926j:plain

3階建で静かな環境だった。

足はトゥクトゥクが基本だった。

f:id:ogasha:20170925202423j:plain

チェンマイは日本人にどこか心が休まる何かを惹きつける不思議な力を持っている。

 

いかがでしたでしょうか?

何度かチェンマイを訪れると交通機関のトゥクトゥクやソンテウが高騰していました。

繁華街での料金もバンコク並みになったのではないでしょうか?

この頃より2倍以上ですね。

それほど日本人観光客や定年後の日本人会の人がお金をばらまいたということでしょう。

日本政府はこのチェンマイに日本国総領事館の開設をしたのが近年かと思います。

しかし、年金生活をここチェンマイで暮らす日本人の生活も円安で苦しくなってきているのではないでしょうか。帰ることもできない日本人が多くいるような気がします。コンドミニアムの詐欺事件も最近あったようです。

ニュースでは日本政府が多くの寄付をこのチェンマイにする気持ちもわからないわけではありません。