タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイの電線で感電死が多い

タイだけではないが東南アジアの都市風景を写真に撮ると電線が異常な状態にある。

 

f:id:ogasha:20171004210649j:plain

そして天候によるに洪水や嵐で破損した電線に触れた人が感電死する事故が多い。

高級コンドミニアムのプールの電灯やシャワールームの電気温水器などの漏電でも感電死する人が多い。

住宅の1Fは雨で冠水してしまう事が多いので電源口は背丈より上に付けるのが常識となっている。

www.newsclip.be

電圧も220Vなので感電死する事故が多い。

 

日本でも電柱・電線が多いのだが、東京都の下町以外は順次地下に埋めて景観を世界先進国並みに美しくしようとしている。だが、首都近隣のさいたま・千葉・神奈川は電柱だらけだ。

f:id:ogasha:20171004211655j:plain

タイの電線修理を見ていると、竹の梯子を電線に立てかけて器用にたこ足線を枝分かれして新たな線を作っている。もしかしたら、電気ドロボーがいるのかもしれない。

f:id:ogasha:20171004212241j:plain

特にバンコクやパタヤなどの繁華街ではネオンと音楽で電気を大量に消費するので電線の束が落ちてこないかと心配する。

 

不運にも犬の散歩で電柱に絡まって感電死したニュースが載っていた。

タイでは年間何万人が感電死しているのか調査していないがかなりの数に登るだろう。

タイの感電にはくれぐれも注意したほうが良い。かと言って上の電線に注意していると道の排水口に落ちてしまうこともあるので上下注意して歩く必要がある。

筆者は排水口のコンクリートが砕けて右足を負傷した経験がつい最近ある。

 

いかがでしたでしょうか?

タイは危険が道路にもプールにもシャワールームにも潜んでいます。

また、銃社会でもありますから強盗殺人も頻繁に起こっています。

www.newsclip.be

先日、高級コンドミニアムの駐車場で2億円が銃を持った男たちに強奪されました。大量の麻薬や覚醒剤が北部を中心に密売されているのが摘発されています。

プラユット首相は2日にトランプ大統領と会談し、米国製品(軍事兵器)を購入するように要請されました。中国寄りの現状に釘を刺されたのでしょう。

www.newsclip.be

2018年には民生復帰の選挙をトランプ大統領に約束され、選挙発表から150日以内に実施するとのことです。多分プラユット首相は2018年末に発表し、2019年中に選挙実施という計画にすると思います。

なにわともあれ、今回タイとアメリカが正常に交流できたことを嬉しく思います。