タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイは本気だ!

タイ・プラユット首相は本気でタイを良い国にしようとしている

 

タイの軍事政権はクーデターにより政権を奪って数年が経過したが、先進国並みに改革が進んでいる。

バンコクの路線バスに乗車カード、タイ首相が試乗 | newsclip (ニュース、経済、企業のニュース)

f:id:ogasha:20171018213939j:plain

プラユット首相になってからの改善点

  • 麻薬取り締まりの強化
  • 人身売買で不幸になるような風俗(置屋)を摘発(北部は壊滅した)
  • 不法ナイトバーの取締り強化
  • バス(BMTA)のGPS&福祉カードによるワンマンバス化
  • ビーチサイドでの禁煙・禁酒
  • 不法な民泊の取り締まり
  • 洪水対策
  • 金利据置
  • 固定資産税据置
  • 相続税据置
  • 国王の金融自由化
  • 米国との豚・牛・兵器の輸入増大
  • 日本企業向け特区工業団地の拡大
  • 鉄道事業による確実性の執行

数えればキリがない位にプラユット首相は成果を上げている。

不敬罪だけが重罪として今も施行されている。

 

軍事政権になってから何も悪いところがないのだ(外交的に)。

 

この感覚が米国のトランプ大統領を動かした。

 

慌てた中国は潜水艦と戦車を即納した。アメリカと仲良くなったら困るからね。

 

国民総選挙も良い方向に国がまとまるだろう。アメリカの圧力が怖いから。

 

パタヤの不良外国人は不満かも知れないが、もう世界の楽園はタイでは失われたと思ったほうが良い。(これはアメリカの指示だからね!)

 

月では空洞空間が発見されたので移住も考えられる。

調べれば調べるほど、太古に「月」は空気もあったらしくて、人類が暮らせる環境だったらしいのだ。

 

かぐや姫もあながち真実だったのかもしれない。

 

さて、何の話だったろうか?

 

そうそう、いま日本酒で月を眺め、コオロギのコンサートを聞いているのだ。

f:id:ogasha:20171018211823j:plain

秋月の秋を通り越して、いきなり冬の気候。

 

日本で秋がなくなった。

 

こうして全世界の気候は崩れていくのだろう。

 

崩れるといったら何だが、世界恐慌前と同じような状況に米国・日経株価が騰落レシオを超えすぎ、行き過ぎた日銀・年金・ゆうちょの投資が続いている。

 

やがて崩壊するのだろう。

 

筆者は慣れている。

 

どうせ破産する人は個人なんでしょ!

 

リーマンショックの失敗経験を活かそうと思っている。

 

どうせ、日銀も年金もゆうちょ銀行も戦艦大和と同じだ。

 

沈む。

 

あれ?

 

何の話だったっけ?

 

月に住めるようになって金がザクザクって話したかったんだけどな!

www.jiji.com

日本人も月に行くらしい。

かぐや姫の子孫と会えるかもね。

f:id:ogasha:20171018212609j:plain