タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

十数年ぶりに本棚を改修してみたよ

こんばんは

 

オガシャです、

 

今日は、本格的に本棚を改修しました。

 

まずは、本棚の裏に厚さ3mmのベニヤ板をサイズに合わせてホームセンターで切断してもらってました。

 

ホームセンターの担当者が寸法計算が苦手らしくて、時間がかかりましたがとりあえず余った部材も一緒に持って帰ることにしたのです、これが後に幸いしました。

 

大変だったのは、本の棚卸しです、何千冊あるのでしょうか? 小さな図書館並みです。

整理完成するまで10時間以上かかりました。

ベニヤ板の合わせが複雑で、ホームセンターで切断してもらったサイズが合いません、仕方なく、自分で余った部材を鉛筆で線を引き、ノコギリで切断しました、

 

釘も足りなくなって、ネジでドライバー接続した箇所もあります。

 

いつも気になっていたのが前方への本棚の歪みと、裏に落ちてしまう本でした、

 

本棚の裏に壁ができると本を二重三重に並べることも可能になります、しかもホコリなどの影響も少なくなるのです。

 

大変だったのが、本以外の小物です。5円玉が落ちていたり、プラモデルの破損部品が落ちていたり、トロフィーやメダル、表彰立てや写真立て類です。

PS1やPS2、そして今でも動くソニーのビデオデッキ2台。

 

色々な思い出が蘇りました。

 

若い頃の楽しい家族写真。パリ・エッフェル塔での自分の姿。

 

ドイツ語、フランス語、英語、タイ語を学んでいた頃の自分。

 

MBAでアメリカの通信教育大学院を卒業した頃の教科書や英語での卒業論文。

 

経営工学を日本の大学でも学んでいたので、約2年で大学院を卒業できました。

 

でも、年齢的なこともあって、外資系企業には転職できず、日本企業の伝統文化に精神を崩していくことになります。

 

Googleは企業として魅力がありますし、私服で髭を伸ばして仕事をできる環境であれば、どこでも良いと思っていました。

今でも仕事の姿勢に対するポリシーは変わらない。

 

さて、今日は約10時間をかけて本棚の裏ベニヤ板の貼り付けと本のホコリ除去、そして、本の整理・整頓とナンバー順序並べ。

 

図書館の棚卸しがどんなに大変なのか実際に実感しました。

 

f:id:ogasha:20171129221133j:plain

本棚は裏にベニヤ板を貼ったおかげで2重、3重にすることができて本数を増やすことができるようになりました。

 

実はこれと同じような本棚サイズがもう1台あるので、そちらは腰の痛みが和らいだ時に開始したいと思います、大学教授を目指していた時期もあったので、各種論文がレター用紙で保存されています。

 

自分はこんな人間ですから、一人で考えている時間が多いのです。

 

それでは、おやすみなさい。