タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

自分の旅スタイルを振り返る

世界への旅は、キャンプ⛺️に似ていると考える。

例えば、バイクで旅することが、飛行機やバスに🚌✈️代わっただけだ。

旅の途中からレンタルバイク🏍で宿を変えて行っても良い。

 

バイクのソロキャンプでは、自然の風を感じるような感性で、行きたい所へ行動するだけだ。

 

いつも世界を旅する時は、バックパッカースタイルだ。登山家のように、持ち物を揃えている。

 f:id:ogasha:20180120201302j:image

ジム・ロジャーズが、バイクで世界を旅したように、投資家としての視点で、各国の文化や両替通貨を探求していた。

 

ここはドンムアン空港周辺。遊ぶ所など、ありゃしない。

 

明日の早朝、航空機に乗るために1泊するだけの人だけだ。

 

英語が苦手のロシア女性とベランダでタバコを吸いながら、色々会話した。父親はビジネスでカンボジアに行っていて、明日は父親に会う為にドンムアン空港近くのホステルに泊まっているそうだ。デザイナーらしい。

 

自分のブログを教えてあげた。

 

17時になって、お酒が買える。タイではお酒を買える時間帯が決められているのだ。

夕飯はセブンイレブンのお弁当にした。

ドミトリーが独り占めなので、電子タバコが吸える。臭いのないJTプルーム・テックだ。

f:id:ogasha:20180120202521j:image 

世界は経済的に毎日毎日、変動している。

何か突発的な出来事が起きると、金融資産は劇的な移動を起こす。この時に、優秀な投資家が豊富な資金で動く時である。

 

自分も投資家として、タイにコンドミニアムを2件購入した。

為替変動で投資額も変動するが、駅前のコンドミニアムは必ず利便性が高まる。3,000万円以上の投資になるが、タイで家賃収入と株配当金、日本の駐車場代で充分に暮らせて行ける。

f:id:ogasha:20180120205705j:image 

60歳から企業年金、65歳からは国民年金も入る。国際債権も年数はかかるが、定期的な収入になるし、各国で成長高い国に移動して、暮らしてみることもできる。

 

自分が生活費を節約しながら、旅することが好きなのは、普通の日本人感覚じゃないからだ。

 

沖縄に住む、

猫キャラの(id:catpower)さんが言っていた。

「本土のように、競争する文化がない沖縄だから、許してあげなよ。」

 

人生って、人それぞれ、自分に合った暮らしを守ることができれば、幸せな人生を送れるのだと思う。

 

そんじゃ、またね〜