タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

バーツの強さ

1ドルで108円近くなら、今までは1万円で3,000バーツ以上になっていた。

しかし、バーツは、ドル安、円高でも変化がない。それだけ、海外に影響されないような経済発展を遂げている。

 f:id:ogasha:20180130180425j:imagef:id:ogasha:20180130180552j:image

日経平均は、上げ過ぎたミニバブルを平常に戻そうと連日の下落を続けている。日銀や郵政、年金機構の買いが入らないのは、年度末調整の影響からかもしれない。つまり、市場原理に戻っているのだ。

 

株価を高値で買った個人たちが、投売りと信用取引のプロによって下落を続ける。

 

限界が見え始めた頃に、プロの投資家が豊富な資金で市場を一瞬で席巻する。

 f:id:ogasha:20180130180516j:image

いつもと変わらない風景だ。

 

今日は太陽が一瞬でも、部屋を暖かくしてくれた。でも、道路の日陰は、凍って滑る。昨夜に雨が降ったのだ。

朝の犬の散歩でも、何度か転びそうになった。

 

太陽は次第に衰え始め、寒さが強さを増して行く。暖房をつけないと、凍えてしまうような寒さだ。

今日も何もない1日が過ぎていく。

 

税理士との書類に関する電話のやりとり。

息子のジュニアNISAの署名手続。

資産管理の整理整頓。気分がスッキリした。

 f:id:ogasha:20180130180706j:image

「今日は何日だっけ」とアレクサに聞く。

今週の天気も聞く。また、雪になるかもしれない。

「何でもいいから、音楽かけて」

アレクサは、自分のお気に入りの曲からシャッフルして曲を流す。

 

AI将来は資産管理の最適投資比率も応えてくれるのかな?

 

AIが身近な存在になりつつある。

AIロボット投資の成績が思わしくないけど、計算済みなのか?

AI将棋のように詰めまで、読んでいるのだろうか?

日本上場企業の不祥事が続く中で、消費者だけが被害にあっていないだろうか?

 f:id:ogasha:20180130181237j:imagef:id:ogasha:20180130182111j:image

日経平均は、国家操作で価格を上げてきた。実体経済と株価が一致した時、日米欧以外の国の通貨が連動してくれるのだろうか?

本当に日本は経済発展しているのだろうか?

 

バーツの強さに円高でも弱気になっている自分がいる。

f:id:ogasha:20180130180321j:image

そんじゃ、またね〜