タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

ブラックマンデーを超えた米国株式市場の世界影響

株式市場が世界で荒れだしている。

f:id:ogasha:20180206113238j:plain

リーマンショックを超え、ブラックマンデーさえも超えてしまった大暴落だ。

 

ところで、つい最近、Amazonビデオで「エージェント•ライアン」を観た。

ロシアが対露政策の圧力から経済戦争に突入する。一般企業に見せかけた国家機関企業が、大量の米国債を買い占めて、ある日時に一斉に売り出すという作戦だ。

エージェント : ライアン (吹替版) | 動画 | Amazonビデオ

 

米国債が大量に買われれは金利上昇に繋がり、株式資金は国債へ移動する。当然、株価は暴落し、世界マーケットが混乱する。同時に信用売を仕掛ける。

しばらくして株式市場が安定し始めたところで、大量の米国債を売却すれば先進国経済は崩壊してしまう展開になる。

 

世界経済は安定して成長を続けている中での、株式暴落は、国家間の戦争に近い状況だと思う。仕掛けているのが何十兆円という世界なので、投資家個人では出来ない。

今、信用売を驚愕な金額で仕掛けているのだ。

ロシアか中国か、北朝鮮かイランか、いずれにしても米国市場に経済戦争を仕掛けている。

 

いつまでこの暴落が続くのか、じっと見つめているしかない。

手出しは無用だ。

 

全く影響していない国もあるのだから、その国に疑いを持って世界中の市場を監視する必要がある。

 

経済戦争が始まった今、本当の戦争へと繋がるかもしれない。

アフガニスタンの状況も気になる。ロシアの戦闘機がシリアで撃ち落とされた背景も知っておきたい。シリア内の紛争が続いているのだ。中東の混乱と経済の混乱。世界中が巻き込まれていく。北朝鮮は無視しておけばいい、自滅するからだ。

www.asahi.com

タイは、安定した経済成長を続けている。政権交代の11月選挙後がどうなるのかに注目しなければならない。経済発展があっても強いバーツは政局の将来不安から、ドル安につられて、バーツ安になる可能性もある。

www.newsclip.be

 

しばらく傍観するしかない。

f:id:ogasha:20180206112441j:plain

現金は用意しておこう。

 

f:id:ogasha:20180206163347j:plain

そんじゃ、またね~