タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

思いが現実化するために

NY市場がまたもや大暴落。

チャートを見るとリーマンショック後に似ている。一旦下落は終了して、上下を繰り返す、そして数年後に上昇していく。

 

日本の場合は、リーマンショック以来、失った株価が上昇することに9年もかかった。そして、少しの上昇後の急下落。バブル崩壊から20年間の利益を取り戻したかのようだった。

 f:id:ogasha:20180209224327j:image

日銀、厚生年金、郵貯の株式投下の効果で2016年から2017年は、日経平均が急上昇した。

1兆円の利益を確保したと、厚生年金の報道から数日後に急落している。

売っているのは国家関連機関なのだが、それよりも米国市場は深刻だ。

半値上げて倍下がるのは危険シグナル。

日本は3連休で市場は閉じている。米国の金曜日と月曜日の株価動向が注目される。

円は1ドル108円で進行している。いつ、この108円を破るのか、今回はこの壁を破れるのか?

もし、1ドル100円を破れば、外貨投資の絶好のチャンスだ。

そんな思いから危険でもあるが、ある程度の現金を揃えた。

リーマンショック以来、一生に2度目のチャンスが到来した。

バブル崩壊にはチャンスがある。

今は、その時を待っている。

投資家はいつもそうだ。その時のために現金を用意している。

 

上下を繰り返しながら、上か下か? 白か黒か? いずれにせよ、世界は1/2で動いている。

 

勝つか負けるかだ

f:id:ogasha:20180209224202j:image

 

最終的に現物配当率の高い株を買うのが正解だ。博打じゃない。次の世代まで残せるような心意気で株は長期保有する。

 

一人で考え、天に心を仰ぐ。

 

「これで良いのかと。」

 

未来が見える訳ではないが、未来は、こんな生活をしていると想像して考える。

f:id:ogasha:20180209223651j:image

投資家はいつもそうだ。

 

きっとうまくいく!

 

そんじゃ、またね〜