タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

相場の基本

今日は、ドル安チャートと株チャートをトリプルディスプレイで見つめながら、世の流れを見渡していた。

 

1ドル107円だったUSDは、AM11時頃から急に106円前半までチャートでの下落を示す姿に変貌した。丁度、犬の散歩を終えて、家に帰ってチャートを確認すると、106円台前半でドル買いに走った。

f:id:ogasha:20180226230317j:plain

f:id:ogasha:20180226224219j:plain

 

自身が持っている株価は、これでもかと言った信用売り攻勢で、上がれば下がると言った膠着状態。悪い流れが続いていたが、底値では買わない主義なので、現在値から下2番目の価格で指値を入れ、午前11;30には約定が終了した。

 

私の基本方針 

  • 株は買ったら、すぐには売らない。
  • 配当金で資産を増やす。
  • 最低でも5年の長期投資にする。
  • 現金はいつでも用意できる状況にしておく

 

本を大量に売って整理をしたが、「本間宗久」の本だけは残した。

「相場の神様・本間宗久が残した秘伝書が現代に蘇る!古今東西の相場に関する本の中でも、最良の名著と讃えられる「相場の聖典」を、原文と現代語による詳細な解説を交えて再構成した一冊。」基本的に江戸の米相場から現代に繋がる名著だ。

残念ながら読了していない。

難解なので実取引体験が物を言う言霊である。

 

さて、アートの額縁の下に棚を作ったのは、下の写真の影響である。

f:id:ogasha:20180226225057j:plain

なんだか写真が棚のオブジェで引き立つからだ。

 

というわけで、チャートとアートの雑談でした。

f:id:ogasha:20180225202710j:plain

f:id:ogasha:20180226225405j:plain