タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

花粉症とマーケット

私は重度の花粉症である。

 

杉の花粉にやられっぱなしだ。

 

天気の良い1週間前程に犬の散歩で外出した際に、涙がポロポロとこぼれ落ち、鼻水がズーズーと出てきた。

即座に散歩を終えた後に、ホームセンターで目薬と犬の餌を購入した。鼻炎薬は昨年のナザール(サトウ製薬)が残ってたから(使用期限は記載されていない)。

f:id:ogasha:20180228213600j:plain

目薬はロートアルガード・クリアマイルドEX。こちらも使用期限が記載されていない。

 

翌々日、胃腸科外科の病院でいつもの薬と花粉症の症状を伝えた。飲み薬が多いので飲み薬は遠慮したのだ。

f:id:ogasha:20180228213958j:plain

こうして考えてみると市販薬がとにかく高い。花粉症も病院に行けば1/4で安く済むのだ。

並べてみよう。

f:id:ogasha:20180228214326j:plain

効力は圧倒的に違う。市販薬と薬局で貰う薬の成分は全く違うのだ。

 

だから、市販薬を買うのだったら病院に行けばいい、けれども院外処方せんと薬代を含めると病院の方が高くなる。

 

簡単に言えば、手軽に買える一般薬をとりあえず試して、それでもダメなら病院へ行くのがベストだろう。

 

さて、雑記なので好きな様に書いていこう。

日経平均がまたもや第二の下落をした。チャートをある銘柄で眺めていたのだが、15時直前に大量の下値板を貼っていたのが1分で壊滅した。つまりは買い方の防波堤が破られたのだ。これでは底がどこなのかわからない。

私は現金をかき集めてとりあえず100株を約定した。

 

円・ドル相場もおかしな膠着状態を繰り返している。106.50〜107USDの攻防戦だ。

f:id:ogasha:20180228215357j:plain

 

株も円/ドル通貨も膠着状態。

金はどうなのだろう? 田中貴金属からチャートをみると下降ラインを描いている。

f:id:ogasha:20180228215732j:plain

米債権金利はどうなのだろう?

f:id:ogasha:20180228220037j:plain

どうやら世界は債権の長期金利安全策へ向かっているようだ。

 

米国のFRB議長は何も変化していないというが、世界は金利が上がると読んでいる。

 

こんなかんじかな。