タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

新品のプルーム•テックが届く

雑談だよ。

電子タバコと世界通貨変動マーケット

記憶は定かではないが、一昨年購入したプルーム•テックが、半投資前くらいに交換してからの出来事だった。プルーム•テックは2本持っている

JTにメールで問い合せるとフリーダイヤルで、詳細を教えて欲しい¥という返信が来た。電話をかけると丁重な言葉で返品処理をするという。まずは、新品を送るので、故障したバッテリーとカートリッジ、USB充電器、カピセルを返信して欲しいと言う。

親切だ。

なんと翌日には、新品のプルームテック一式とカプセル2箱が入っていた。世界初の電子タバコを開発中なので、サポート力が力強い。ありがううとJTさん。

 

しかし、株価は3,700円から3,000円まで下落している。配当率でも上位に入る。どうしたのだろう。きっと、日本市場だけを見据えた人達が空売りを強めているのだろう。

米国のタバコ産業は、堅実に株価を上げている。

 

異常なまでに禁煙規制の日本は、世界から見れば時代遅れなのだ。

 

喫煙者が減ることはない。PMが紙タバコをやめると発表したが、それは電子タバコの売上を上げたいがためだ、基本的に電子タバコと紙タバコは併用されて、純利益に貢献できる。だから、高配当率が維持できるのだ。

 

最近、外貨が気になり、調べだした。

タイのバーツに強い国はどこなのかと。

ロイターの資料を並べてみる。

f:id:ogasha:20180301221355j:plain

ドルは完全にバーツ高に負け続けている。

f:id:ogasha:20180301221501j:plain

円はドル安にも関わらず、10,000円が3,000バーツに届かない。つまり、ドルが安くなっているだけだ。

1万円が3,000バーツに近づいていると思っている。

f:id:ogasha:20180301221833j:plain

一年間の円タイ・バーツチャートを見ても3,000バーツ以上になるだろう。下げすぎだ。日本の自動車•バイク産業のメッカのタイが1万円で3,000バーツ以下はないだろう。近いうちに3,000バーツは超えると願う。

他の国際通貨とタイ•バーツ相場も調べた。まずは影響力のある中国だ。

f:id:ogasha:20180301222335j:plain

f:id:ogasha:20180301222512j:plain

中国元もタイ・バーツで苦戦している。

 

中国元と日本円はどうなのだろう。

f:id:ogasha:20180301222754j:plain

中国元が円高で揺られている。

f:id:ogasha:20180301222907j:plain

1年経過チャートでも中国元が、日本の円高に押されているのがわかると思う。

中国人のツアー爆買から庶民の個人観光に移っているんだよ。

タイでも英語を喋れない中国人の一人旅と出会ったのであるからである。その中国の若者が、老人になる頃には、若い頃の経験で民主主義に移行していることだろう。

 

さて、タイ・バーツに強い国を探した。

f:id:ogasha:20180301223630j:plain

南アフリカのランドだ。

日本での証券会社でも、しきりに南アフリカの外貨預金を勧めているのがこの理由でもある。

f:id:ogasha:20180301223852j:plain

しかし、1年サイクルで見ると、南アフリカもどうなるのかわからない。急激なランド高で、安定していないのが気になる。激動で戻り高だけじゃないか。

 

さてさて、世界通貨市場はこれくらいにして、健康を考えよう。

 

私はFitbitを使用して毎日8,000歩以上を歩くことを日課としている。

朝と夕方の犬の散歩だ。

 

通貨や株の取引チャートを放おって置いて、散歩に出かける。

f:id:ogasha:20180301224144j:plain

健康が第一だから、少しの損失なんかで悩んでなんかいられないのさ。

これが自分の生き方だ。