タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイで金を売買するのだ!

さて、昨日の話をしよう。

深夜便で到着してクタクタ状態で床についたが、イビキがうるさい人がいてぐっすりとは眠れなかった話はしたかと思う。それから今回は、手荷物重量に制限のないANAを使っているのでMacBookProを持ち込んでいる。

 

3月25日は日曜日だ。

従って、銀行や両替商や金行は基本的に休みのところが多い。

まずは、スマホのiPhone7をTopUpしないと使えないため、ラチャティウィからサイアムのTrue ShopへとBTS(地上鉄道)に乗って足を伸ばした。

f:id:ogasha:20180326214821j:plain

2週間分をトップアップしたいと係の人に伝えると1週間もしくは1ヶ月しかないと言われる。120バーツを支払って1週間分をとりあえず、トップアップした。

これで安心して、どこへでも行ける。

そしてキャッシュカード兼用BTS•ラビットに500バーツをチャージする。

 

SiamからSilomとBTSで行き、MRT(地下鉄)に乗り換えてフアランポーンまで行く。

日本から持ってきた金塊を売るためだ。

f:id:ogasha:20180326215040j:plain

中華街を徒歩で金行を見て回る。タイの金は随分値下がりしてそれから徐々に値上がりしているチャートを確認してから。••••••と言ってもタイなのでお店によっては、実際の値段が違うんだよね。

f:id:ogasha:20180326220231j:plain

購入した店は休業していたため、違う店を回って金塊を売りさばいた。

f:id:ogasha:20180326220352j:plain

f:id:ogasha:20180326215003j:plain

そして、売ったバーツは明日、銀行に預金するのだ!!!

f:id:ogasha:20180326215302j:plain

1ドル104円代後半でも1万円が最高で2960バーツと相変わらずバーツ高が続いている。

(今日、通帳記入をすると普通預金なのに、金利が高いので結構な利子がついていて驚いた。)

 

バーガーキングでラビットカードで値引き価格で昼食をとる。

フアランポーンからナショナルスタジアム駅で降りてMBKに行く。

f:id:ogasha:20180326215519j:plain

サンダルと半ズボンを買うためだ。

今まで高価で重いサンダルだったのが、200バーツで随分と軽くなった。

その場でサンダルの紐を取り付けるんだよね。

 

半ズボンはユニクロで10年前くらいに買ったんだが、途中であちこち破けてしまい、新たに東急で半額セールの半ズボンを895バーツで購入。

その場で履き替えてユニクロは捨てた。

今日の目的は金塊を売ることだけだ。

明日は売買を違う店で行う。

タイの金は、手数料とVATで金行は必ず儲ける仕組みになっている。

田中貴金属とかはドル連動で、証券会社はロンドン金ETF連動もある。

つまりは「金」の本当の値段なんて、あってないようなものなのだ。

特に純金度の高いタイの金は、本当かどうかも疑わなくてはならない。

「金」を買うなら田中貴金属で買う方が良いね。

金の延棒を鑑賞しながらウィスキーを飲むなんてどうかな?

 

海外から関税申告しないで金を持込み、消費税分の利益を得ようとアジア系が逮捕されているのも珍しくなくなったよね。消費税が10%になればどんどん犯罪が増えるだろう。

 

MBKから歩いてラチャティウィのホステルまで戻り、シャワーを浴びて夕食としよう。

夕食は人気屋台のパッタイ持ち帰り45バーツと、いつもの雑貨おやじの店で仕入れたサンソンウィスキー150バーツ、10バーツの値上がりだ。

そしてビールLEO(500ml)52バーツ。(2本セットだと99バーツ。)

f:id:ogasha:20180326220451j:plain

今回の旅は、金の売買とBank預金•通帳記入が目的だが、南下戦略も計画している。

 

今回はエアアジアでクラビーへ行く。

クラビータウンからアーオ•ナン•ビーチに行き、ピーピー•レー島(ザ•ビーチの撮影場所)かランター島のどちらかに行く予定だ。

南下しながら島々を巡る旅だ。

綺麗な風景を写真に収めよう。

 

そして市場が開く明日を待ち構えて、耳栓をして眠りに入った。

 

f:id:ogasha:20180326220635j:plain

f:id:ogasha:20180326220739j:plain

f:id:ogasha:20180326220806j:plain