タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

タイで咳がでたら、あの薬を買おう

タイは今、10時を過ぎたところだ。

今日一日を振り返ってみる。

 

体調は咳と鼻水が出る。朝食を食べた後に薬局に行って「Decolgen」を2つ購入した16B。この薬はTwitterで謎の女性から教えてもらった一発で治る薬。

 

お昼に屋台のカオマンガイを食べた後、THE COFEE CLUBで薬をアイスコーヒーで飲む。

f:id:ogasha:20180406002240j:plain

暑い、上半身裸になりながら163Bのアイスコーヒー。

英字新聞を読みながら(嘘)のんびりと一服する。

f:id:ogasha:20180406002438j:plain

暑すぎて汗をかく。一旦、宿に戻ってシャワーを浴びて出直そう。

 

そうだ宿を紹介しよう。

「Naratel Hostel Bankok」

1Fがフロント兼飲食スペース。

f:id:ogasha:20180406003201j:plain

f:id:ogasha:20180406003243j:plain

2Fがコインランドリーとトイレ・シャワールーム。

f:id:ogasha:20180406003056j:plain

f:id:ogasha:20180406003008j:plain

3Fから5Fまでが客室だ。

自分の部屋は5Fなので階段の昇り降りが結構きつい。すべてカードキーでOPENできる仕組みだ。

f:id:ogasha:20180406003522j:plain

ロッカー、金色の鍵が自分のだ。

f:id:ogasha:20180406003706j:plain

f:id:ogasha:20180406003744j:plain

チェーンに鍵を入れ、ベルト通しに挟んで外出するのだ。

f:id:ogasha:20180406003825j:plain

部屋はカプセルホテル方式と横型に分かれている。

f:id:ogasha:20180406004243j:plain

自分の部屋は横型なので窮屈さを感じない。カーテンが半透明なので、カップルがチョメチョメ出来ないようになっている。前に泊まったホステルは、完全カーテンで仕切られていたので、喘ぎ声が聞こえて不快だったのだ。

f:id:ogasha:20180406004155j:plain

5Fからトイレに行くにもけっこう大変な宿である。運動には良いが••••

 

さて、今日はプロンポンに足を伸ばした。

様変わりしたショピングセンターが出来ていた。高級ブランドと高級レストランが入っている。駐在員の中心地なので判る気がするがマクドナルドくらいあってもいいんじゃないかと思う。

f:id:ogasha:20180406004836j:plain

BTSでラビットカードポイント自動交換機でマックのフィレオフィッシュ無料券に交換した。マクドナルドは周辺ではナナしかない。

 

サラディーンへと戻ってマクドナルドでフィレオフィッシュを食する。

f:id:ogasha:20180406005440j:plain

2個のフィレオフィッシュ。

違うのにすればよかった。

 

夕食は屋台の焼き物を買って、宿でサンソンウイスキーを飲みながら安く済ませた。

f:id:ogasha:20180406005704j:plain

薬が効いてきたのか、咳が出なくなってきた。

 

さて、シャワーを浴びて眠りにつこう。

 

 

おまけ(我家の猫)

]