タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

香り漂うパイプ葉について

今日は柴犬との散歩で、春の暖かさを感じた。

f:id:ogasha:20180419205057j:plain

何もない日。

散歩を終え、しばらく株式チャートを眺めていたら眠くなった。

 

とりあえず、バイクで出かけよう。

春の風を肌で感じながら、タバコ屋へ向かった。

JTのプルームテック・6箱とタバコフィルターを購入。

f:id:ogasha:20180419205431j:plain

千葉県でもJTのプルームテックが買えるようになった。
ワンカートンが10個かと思っていたら6個なんだね。成田空港は10箱だった。

f:id:ogasha:20180419205638j:plain

f:id:ogasha:20180419205647j:plain

自作の紙タバコとカプセル再生用に通常の大きさのフィルターも購入した。

ついでにパイプ置台も注文しておいた。

現在はタイで購入した灰皿がパイプの置台だ。

 

f:id:ogasha:20180419205856j:plain

パイプを始めて、香りと時間の空間を楽しんでいる。

 

煙草葉とパイプ用葉は全く異なることがわかった。

 

香りを楽しんで肺まで入れないのがパイプの吸い方。

人生で初めて知った、香りを楽しむ嗜好品。

 

紙タバコの嫌な匂いと異なり、甘い香りが部屋に漂う。

 

今は色々と試しているが、最終的に香りのパイプになるかと思う。

 

漂う煙と香り、アロマの世界になる。

 

周囲に迷惑もかけない。

 

人体に害を与えないような、煙草葉がうまれて欲しい。

 

香りと漂う煙の中で様々な思いを積もる。

 

そんな空間が好きだ。

f:id:ogasha:20180419211317j:plain

 

f:id:ogasha:20180419211528j:plain