タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

雑記というブログ その3

昨日はブログを更新できなかった。

なぜならば、娘が病院に救急車で運ばれたという連絡があったからだ。

 

娘の意識はない。集中治療室で眠っていた。

 

アルコールと大量の薬を飲んで自殺を図った。

 

25歳になろうという前に、若い命を捨てるつもりだった。まだ大学生だ。

 

人は皆、苦しみや悲しみを持つ。

 

でも、自ら命を絶つことは宗教上でも悪意とされている。

 

恋愛関係のもつれが大きな原因だと思うが、心が幼い。稚拙な思考だ。

 

死ぬかもしれない。

 

でも、自分はもう覚悟をしていた。

 

自分がうつ病になった大きな原因も娘である。

だから、死んでも涙は流さないだろう。

 

今朝はいつも通りに芝犬と散歩に出かけた。

 

これからの生き方も変わらない。

 

冷静で冷酷な心を持っている。

 

旅でもそうだ、人間は自ら生きようという意思がなければ、心から死んで行く。

 

全ては心の中にある魂が、その人の人生の道筋を案内してくれる。

 

だから、娘も魂を変えなければ、ただ時間の経過と共に老けて行くだけだ。

 

いつまでも若々しく生きている人は魂が、その人を豊かな心に導いてくれているのかもしれない。

 

f:id:ogasha:20180424075822j:image