タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

雑記というブログ その4

妻は自分が芝犬の散歩中に、一言もなく車で娘が入院している病院へ向かった。

f:id:ogasha:20180424214448j:image

後遺症がどうなるかは昨夜ドクターから聞いているので、命だけは助かったことは知っている。

 

今後どうなるのかは、わからない。大学生を続けるのかもわからない。普通であれば大学生6年だ。中退してほしいと懇願したこともあった。

 

昔の大学の友人は、7年ギリギリで卒業できた。でも、職にはつけない。

 

自分は社会人になってから、米国の大学院に行って卒業した。今では無用のMBAだ。

 

でも、大学や大学院を卒業しても実力主義の会社に入社したので、学歴は関係なかった。

しかも、役員の学歴は普通程度だ。

 

学業ができても、社会人になってからは、技術者以外は普通の人になる。一流大学卒の努力は認めるが、文章能力があるだけだ。

 

あらゆる大学もそうだが、会社に入ってしまえば、どんぐりの背比べ、社会人は人間関係が重要になる。

 

米国の一流大学院のMBAをとっても同じだ。

独立するための知識がMBAだから、経営陣とうまくいくはずがない。

だから、自分は居場所がなかった。転職も考えて面接もした。受かったベンチャー企業は、その後倒産した。

妻と大学生二人を一人暮らしで養う金額は、恐ろしく高い。でも、それでも仕送りを続けた。

 

浪人、留年、留学、自殺未遂、あらゆる恐怖が自分を襲う。

 

だから、自分は資産を増やすためにあらゆる手段を学んだ。

 

あと数年で、この国を離れてもいいのかもしれない

 

それまでは資産を増やさなければならない。

 

f:id:ogasha:20180424214341j:image