タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

癒される空間を創る

昨日のことから話を始めよう。

 

起床は4時半。

 

いつものようにコーヒーを入れ一服する。

 

朝食はベーコンエッグとスライスソーセージを作って御飯のおかずとして食べた。

 

柴犬に餌をやり、散歩に出かける。

 

2台の掃除ロボットを稼働させて。

 

キャンプ用のテーブルにあまったホワイトスプレーで綺麗にする。

 

f:id:ogasha:20180519053640j:plain

午前8時。トレーダーの準備を始める。

 

ノートに今日の予測値を板を読みながら考察する。

 

そして、株の動向と印象に残ったことを書き込んでいる。

 

トレーダー日記だ。

 

売手(空売り)の癖を把握するのだ。

 

自分は買い手側だ。

 

空売りはしないという信念を持っている。

 

9時、成行で高値をつけるとともに売側の一斉攻撃が始まった。

 

自分は売りそこなった。一つ上の値をを読んでいた。

 

高値から下がる下がる、防衛の買壁を次々と突破していく。

 

最後の砦だけは一部は削られたが、死守できた。

 

そして、終盤近くに売手の一部が買い戻しを始めた。

 

まだ大量の売り株が残っているはずだ。

 

別の銘柄では高値の一歩手前で売却できた。

同じように売手が攻撃を仕掛けていた。

底値近くになったら、また参戦するつもりだ。

 

この売手は委託されたプロだ。

多くの資金をお客から預かって1ヶ月毎に報告をしなければなららない。

プロとの戦いに望んでいる。

何億ものお金を1日に動かす。

当然外国人も参戦する。

 

血みどろの闘いだ。

 

株式市場が終わり、呆然とする。

 

売手の攻撃に疲れ果てたのだ。

 

一昨日と同じように神経を磨り減らして眠りに入る。

 

夕方起き出して、柴犬に餌を与え散歩に出かける。

 

ディラーが本業なら長続きはしないだろう、それだけ頭脳と神経を使う。

 

将棋の世界もそうだか、頭脳を使うと体重が減っていく。

 

このようにして週末を迎えた。

 

来週から再び戦場に戻る。

 

だから、癒される空間が必要なのだ。

 

ジャズを聴きながらジントニックを飲む。

これが自分のリラックスできるスタイルだ。

 

フィギュアと共に。

f:id:ogasha:20180519054746j:plain

f:id:ogasha:20180519054813j:plain

f:id:ogasha:20180519054838j:plain