タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

追証に追われた

昨日のことから話を始めよう。

 

急激な株価下落によって保証金を入れなくてはいけなくなった。

 

あらゆるお金とクレジットカードからのキャッシングで凌いだが、今日も追加がやってきた。そろそろ限界に近い。

 

しかしである。

 

隠し金がある。

 

大量のドルだ。

 

しかしである。

 

ドルが110円を割って109円代で低迷しているため、これも円に変えることが出来ない。

 

f:id:ogasha:20180524192757p:plain

 

上昇を祈るだけだ。

 

恐怖心はない。

 

株式市場はリーマン・ショック時に多額の損失をだしたからだ。

 

米国株もある、債権も持っている。

 

いざとなれば、総攻撃を仕掛けるつもりだ。

 

自分の場合、何億というお金が1日で動くが、最近は止まったままだ。

 

チャートは上昇を示しているが、売り方が意地悪な見せ板を示した。

 

許せない。

 

開始と共に消え去った大量の売り板。

 

自分は空売りはしないのだ。

 

その企業の業績・配当から銘柄を集中している。

 

だから、どんな手でも使って壁を作り防衛に徹する。

 

売り方はまるで悪魔のようだ。

 

その企業を貶めようとしている。

 

こうして毎日、チャートを眺めてはディフェンスをしている。

 

いわゆるサッカーのセンターバックだ。

 

6月になれば流れは変ると信じている。

 

今はひたすら耐える時期だ。

 

バーボン水割りを飲みながら。

 

窓を開けて上昇することを目に浮かべている。

 

f:id:ogasha:20180524193742j:plain

 

※正直苦しい戦いが続いている。