タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

散歩中に見つけた不思議な施設

夕刻、柴犬のNくんと散歩中に今まで気づかなかった施設を見つけた。

 

f:id:ogasha:20180616184614p:plain

バーベキューやピクニックができるらしい、家族向けの限定予約らしい。

f:id:ogasha:20180616184738j:plain

車は1台駐車されていた。

営業時間を確認すると終了は16時で宿泊はできないらしい。

f:id:ogasha:20180616184845j:plain

オーナーは英国大学で鍛冶屋修行をしたらしい。

f:id:ogasha:20180616185118j:plain

自然に囲まれた施設のようだ。

f:id:ogasha:20180616185223j:plain

小さな子供連れ家族向けのようだ。

 

大人一人でキャンプする場所ではないことがわかる。

 

でも、バイクでソロキャンプできる場所は日本には少ない。

 

場所代だけでも良いから、バイクでソロキャンプ場がもっと近くにあって欲しいと思う。

千葉県香取郡には無料でソロキャンプできる施設がある。

 

誰でも気軽にキャンプできる場所がほしい。

 

なぜなら、庭で炭火をたくと近所迷惑になるからだ。

 

焚き火と、炭焼そしてターフとテントを張れる場所があればどこでも良い。

 

火を眺めながらお酒を飲む。

 

これが楽しみなのだ。心が自然と溶け合う。

 

朝の苦い珈琲も味わいたい。

 

川原で自由にキャンプできる場所もたくさん欲しい。

 

f:id:ogasha:20180616190347j:plain

そして、バーベキューをしながら虫と鳥の鳴き声を聞く。

川原なら水の流れる音を聞く。

アレクサを持ち出してジャズを聞くのもいい。

f:id:ogasha:20180616190959j:plain

 そんな施設が近所にあったらいいな。

f:id:ogasha:20180616191148j:plain

 完