タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

ある銘柄の急下落は何故?

なんだ! この下げは!

ある銘柄が100円以上、大幅下落した。

もちろん自分の持ち銘柄だ。

剣が落ちるように底が知れない。

大幅赤字状態に陥った。(底かと思って信用買いをしたが無駄だった)

 

以前もこの銘柄で苦労した。

でも、配当金・株主優待をもらえて黒字で終えることができた。

 

特に値幅の大きい銘柄だ。

 

アイス・エクスプレッソを飲みながら煙草の量が増える。

しかし、恐怖はない。

何処まで落ちるのか、気楽に眺めている。

 

こんな時の心境は「よくこれだけ空売りできるもんだな」プロの仕手株だと気がつく。

いつかは買い戻さなければならないのだが、それがいつかということだ。

ところが一気に戻さない。一般人が気づかないように徐々に空売りを処理していく。

徐々に大量の空売り株を買い戻していく手法がプロ。

 

株の上げ下げを気にしないためには、配当率の高い銘柄を安い時にちょこちょこ買って増やしていくことだ。東証1部・配当率のTOP10は下記の銘柄になる。

f:id:ogasha:20180718224648p:plain

株価が下がれば配当効率が上がる。

でも、心理的には辛い、つまり5年以上売らないという覚悟が必要だ。

ドルチャートも激しい局面を向かえている。

f:id:ogasha:20180718224801p:plain

113円に達してから急下落した。つい最近まで109円代だったはずだ。自分は105円代で取引している。つまり、ドルは売る気がない。

 

大局観を持つようにいつも心に言い聞かせている。

将棋と同じ様に全ての駒の働きを盤面から眺めるのだ。

f:id:ogasha:20180718225627p:plain

 

 

f:id:ogasha:20180718230147j:plain