タイライフ おがしゃ

THAI LIFE OGASHA 旅すること 

MENU

散歩風景と経済情勢

夕刻の月。

柴犬のNくんとの散歩中に写した。

雲ひとつない青空に月が輝いている。

f:id:ogasha:20180720203212j:plain

夕日は空をピンク色に染める。

f:id:ogasha:20180720203223j:plain

散歩をしながら色んなことを立ち止まっては考えていた。

 

ドルは下落から再び上昇を始めている。

f:id:ogasha:20180720203738p:plain

111円を目指したドルは再び112円台を維持しようと粘っている。

 

日経平均は再び下げた。

f:id:ogasha:20180720203946p:plain

連日の下げにつられて、自分にお銘柄も下げる。

ひとつの銘柄は右肩上がりに上昇する。

 

最近、投資信託も再投資したにので、ちょうど良いタイミングかもしれない。

先物は下落を意味している。

 

日銀や国民年金機構は、株式ETFと不動産REITに投資している。

国内の経済動向はこの暑さで上昇していくはずだ。

その結果は9月に出るだろう。

 

それまで、この暑さと戦い続ける。

 

地面は40°近い。

背の低い柴犬のNくんの暑さ感は人間以上に激しく熱を浴びる。

 

「もう暑いから帰ろう」

Nくんは舌を出してゼーゼーハーハーしている。

 

アスファルトの暑さは、夕刻でもまだ熱を帯びているのだ。

 

「チョイあげ」ハワイアンチキンをあげては立ち止まったNくんを歩かせる。

f:id:ogasha:20180720205209j:plain

暑いと人は冷たいものを欲する。

 

自分はアイスコーヒーを1日何杯飲んでいるのだろうか。

 

とにもかくにも水分補給は大切な時期である。